称賛と貢献の見える化で組織を強くするチームスイートチームスイート、Slackの連携強化によりサンクスカードが簡単に送付可能に。 リモートワーク時代に従業員のウェルビーイングを高める

称賛と貢献の見える化で組織を強くするチームスイートチームスイート、Slackの連携強化によりサンクスカードが簡単に送付可能に。 リモートワーク時代に従業員のウェルビーイングを高める

 株式会社コミュニティオ(本社:東京都豊島区、代表取締役:嶋田健作、以下「コミュニティオ」)は、2020年6月24日より、提供する社内コラボレーションツールTeamSuite(チームスイート)における、Slackアドインの機能拡充を実施します。今回の機能拡充では、Slackとチームスイートの連動性をより高め、業務内での自然なコミュニケーションの発生、感謝や賞賛の送り合いを促します。(https://www.teamsuite.biz/
■背景
コロナの感染拡大により、リモートワークや在宅勤務など我々の働き方も大きく変わっております。
在宅勤務導入が進む反面、社内コミュニケーションの減少やリモートワークにおけるチームビルディングの手法など様々な課題がでてくる中、チームスイートをSlackで利用したいとの声を頂く事が増えてきたことから、今回の機能拡充に至りました。

■今回の機能拡充で出来るようなったこと
①Slack内パブリックチャンネルからのステッカー投稿、リアクションの連動
②Slack内に感謝や賞賛を見える化する共有チャネルを設置
③Slack内のショートカットメニューからステッカー投稿可能に

①Slackパブリックチャンネルからのステッカー投稿、リアクションの連動
都度チームスイート専用画面にログインすることなく、Slackのパブリックチャネルからステッカーの投稿が可能になります。ステッカーは、@メンション+指定絵文字+メッセージでステッカーを送ることができます。また、Slack内で起きたリアクションは、チームスイート上での「いいね」に相当し、共感の数としてカウントされます。

称賛と貢献の見える化で組織を強くするチームスイートチームスイート、Slackの連携強化によりサンクスカードが簡単に送付可能に。 リモートワーク時代に従業員のウェルビーイングを高める

 

 

②Slack内に感謝や賞賛を見える化する共有チャネルを設置
チームスイートで行われたステッカーの投稿が、全てSlack内の共有チャネルに自動投稿され、いつでもチーム内に流れるステッカーを見ることが出来ます。感謝や賞賛の見える化で、共感や文化の醸成を後押しします。

称賛と貢献の見える化で組織を強くするチームスイートチームスイート、Slackの連携強化によりサンクスカードが簡単に送付可能に。 リモートワーク時代に従業員のウェルビーイングを高める

③Slack内のショートカットメニューからステッカー投稿可能に
Slack内のショートカットメニューからチームスイートを起動し、投稿フォームが表示されるようになります。コマンドラインでの操作に不慣れな場合でもフォームから簡単にステッカーを送り合うことが出来ます

称賛と貢献の見える化で組織を強くするチームスイートチームスイート、Slackの連携強化によりサンクスカードが簡単に送付可能に。 リモートワーク時代に従業員のウェルビーイングを高める

 

 

導入企業様コメント

コミュニティオで良かったのはSlackの絵文字と連携していたことですね。Diverseは「がんばったね」「いいね」といったカジュアルな相手への気持ちを見える化したかったので社内定着しているSlackの絵文字とピアボーナスを連携できたのが成功のポイントでした。以前のコミュニケーション量とは100倍くらい活性化したと思いますね。Remoteが増えるとコミュニケーション量はより大切になってきますし、導入してよかったと思います。(株式会社Diverse かいはつ部 部長 藤田雄大)

■TeamSuite(チームスイート)とは
デジタルサンクスカード、マイクロラーニング、社内ポイントの3つの機能で、従業員エンゲージメントとチームパフォーマンスを高める社内コラボレーションツールです。Microsoft TeamsやSlackなどの各種アプリケーションで動作するほか、スマートフォン、タブレット、PCなど端末を選ばず利用できます。
TeamSuite公式サービスページ:https://www.teamsuite.biz/

▼なかまとつながる・なかまが見える「つながりマップ」

称賛と貢献の見える化で組織を強くするチームスイートチームスイート、Slackの連携強化によりサンクスカードが簡単に送付可能に。 リモートワーク時代に従業員のウェルビーイングを高める

 ▼MicrosoftTeams、Slackをはじめとした、各種業務ツールとの連携

称賛と貢献の見える化で組織を強くするチームスイートチームスイート、Slackの連携強化によりサンクスカードが簡単に送付可能に。 リモートワーク時代に従業員のウェルビーイングを高める

■会社概要
会社名:株式会社コミュニティオ
代表者:代表取締役 嶋田 健作
所在地:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 39F
設 立:2019年3月19日
URL:https://communitio.jp/

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000044140.html