QuickWork/【開発ストーリー】パラレルワークという働き方において、QuickWorkで働くことがエンジニアのやりがいとモチベーションにつながる理由とは。

【開発ストーリー】パラレルワークという働き方において、QuickWorkで働くことがエンジニアのやりがいとモチベーションにつながる理由とは。

AI/RPAの技術によって作業を自動化することで、社会の生産性を底上げするサービスを展開しているQuickWork

株式会社QuickWork(代表取締役:村岡 功規、本社:東京都渋谷区)は、「社会の生産性を底上げする」とミッションとし、そのために様々なサービスを展開しています。事業が拡大してきたことで、メンバーも増え、多様な働き方がみられるようになりました。そこで今回は組織改善クラウド「Visual(ビジュアル)」開発責任者の働き方についてご紹介します。

【開発ストーリー】パラレルワークという働き方において、QuickWorkで働くことがエンジニアのやりがいとモチベーションにつながる理由とは。

QuickWorkは、変化に強い”自律分散型”の組織構造を採用しており、フルリモート、フルフレックス、副業推奨など、個人のパフォーマンスを制限することなく、最大限のバックアップができるような制度を整えています。しかし実際にどのような働き方をしているのかがわかりにくいという声もいただくこともあります。そこで今回、開発責任者でチームを率いながらサービスをつくり続けているエンジニア斉藤さんの開発ストーリーをご紹介します。QuickWorkで働く面白さや醍醐味のリアルを感じてみてください。

斉藤 遼
株式会社QuickWork
組織改善クラウド「Visual(ビジュアル)」開発責任者
Webエンジニア(バックエンド・フロントエンド・インフラ)

記事より一部抜粋
「私が学生時代に法人営業をしていたとき、訪問のための営業リストをつくるのがとにかく大変でした。あのときこんなサービスがあったらどんなに楽だっただろう、といま感じていて、エンジニアがつくらないといけないものは、こういうことだなと思っています。誰も必要としない類似サービスをつくっても意味がない。それよりも数年前にこんなサービスがあったらいいな、と思われるものをつくっていくことが大切だと思っています。それがエンジニアの使命なんじゃないか、とすら思うようになりました。やっぱ嬉しいですよね。多くの人が喜んでくれるのを見るのって。」

記事全文はこちらから
https://prtimes.jp/story/detail/orown5UZ8Nr

QuickWorkでは、ただいまエンジニアを中心に様々な職種でメンバーを積極募集しています。
働き方も、場所も、自己申告によって決めることが可能です。ご応募お待ちしています!
 

  •  会社(採用)紹介資料はこちらから

https://speakerdeck.com/quickwork/quickworkhui-she-shuo-ming-zi-liao

■ QuickWork(クイックワーク)について
QuickWorkは「Be Productive」”社会の生産性を底上げする”という経営理念の元、AI/RPAの技術によって作業を自動化することで、企業の生産性を上げるサービス展開をしてまいりました。「業務を自動化すること」「人のポテンシャルを引き出すこと」の両軸で社会の生産性向上に貢献してまいります。

■ 会社概要
社名:株式会社QuickWork
本社所在地:東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル plug and play shibuya
代表取締役社長:村岡 功規
事業内容:ITサービスの企画・開発・運営
URL:https://quickwork.jp
mail:info@quickwork.jp
公式Twitter:https://twitter.com/QuickWork_info
公式note「オープン社内報」:https://note.com/quickwork
公式会社紹介資料(採用) https://speakerdeck.com/quickwork/quickworkhui-she-shuo-ming-zi-liao

■運営事業
・次世代型企業データベース「ApoKaku」(https://apokaku.com/?a=k1
・AI営業マン「Daniel」(https://apokaku.com/daniel/2/?a=k1
・ビックデータ収集に特化したRPAサービス「TechOrder」(https://techorder.jp
・セールス向けのオウンドメディア「SalesMap」(https://salesmap.jp
・組織改善クラウド「Visual」(https://visual.inc/?a=k1

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000049221.html

リリース元:QuickWork
URL:


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です