VACAVO/おうちに野菜をお届け!在宅ワーカー向け福利厚生・健康づくりサービス      食育マルシェ『おうち便』 新登場!

おうちに野菜をお届け!在宅ワーカー向け福利厚生・健康づくりサービス      食育マルシェ『おうち便』 新登場!

テレワーク下の“従業員の食生活”を支援!食育ウェビナー後、会社負担で野菜宅配が割引

株式会社ヴァカボ(本社:東京都中央区、代表:長岡康生)は、食育マルシェ『おうち便』 をリリースします。 
ウェビナーにて参加型の食育セミナーを実施したのち、従業員のご自宅に産地から野菜が届く、企業向けの食育サービスです。コロナ禍でテレワークが普及する中、在宅勤務・リモートワークで実施可能な健康経営・福利厚生施策として、ソニーグループ唯一のホワイト500企業でもあるSMN株式会社(本社:東京都品川区)にて、2020年11月18日に初導入!これを皮切りにサービスをスタートさせます。
 テレワークの増加で、約9割の在宅勤務者が「食生活に関して課題感があるとの調査も。当社では、コロナ新時代の新しい働き方・生活を、「おうち便」サービスで支援していきます。

おうちに野菜をお届け!在宅ワーカー向け福利厚生・健康づくりサービス      食育マルシェ『おうち便』 新登場!

 

◆『おうち便』

サービス

概要

当社は2017年より、産直野菜マルシェ付きの食育セミナーイベント

『食育マルシェ』

をサービス展開しております。(2018年「女性のあした大賞」サービス大賞受賞、2019年「かわさき起業家賞」受賞ほか)『食育マルシェ』は、健康経営や福利厚生の施策として都心の企業さまを中心に導入頂いており、“参加型の食育セミナー”と、“野菜を食べるきっかけとなるマルシェ”がセットになったサービスです。

おうちに野菜をお届け!在宅ワーカー向け福利厚生・健康づくりサービス      食育マルシェ『おうち便』 新登場!

新型コロナの影響でリモートワークが進む中、在宅勤務者でも参加可能な健康づくり・福利厚生サービスとして、

食育マルシェ

おうち便』

を新リリース。これは、

食育マルシェをウェビナーで開催し、参加した従業員のご自宅に産地から直送で野菜をお届けする

というもの。

テレワーク下の「従業員の食生活」課題解決

を支援するサービスとして、また

在宅勤務者へも提供できる福利厚生

として活用いただけます。また従業員が任意で、

子ども食堂や福祉施設に寄付

をすることもできるので、企業のCSRにもつながるのが特徴です。
 

◆食育マルシェ『おうち便』の流れ

おうちに野菜をお届け!在宅ワーカー向け福利厚生・健康づくりサービス      食育マルシェ『おうち便』 新登場!

 

◆『おうち便』

サービス

の4つのポイント

おうちに野菜をお届け!在宅ワーカー向け福利厚生・健康づくりサービス      食育マルシェ『おうち便』 新登場!

 

おうちに野菜をお届け!在宅ワーカー向け福利厚生・健康づくりサービス      食育マルシェ『おうち便』 新登場!

≪SMN株式会社様にて初

導入

SMN株式会社 様   https://www.so-netmedia.jp/
・健康経営に取り組むソニーグループ唯一のホワイト500企業(健康経営優良法人認定)
・2017年9月に食育マルシェを初導入、コロナ以前は月1回オフィスにて開催
・食育マルシェ参加従業員の満足度は92%とSMN社の健康経営施策の中で一番の満足度であったが、2020年3月以降は密を避けるために開催を中止していた

おうちに野菜をお届け!在宅ワーカー向け福利厚生・健康づくりサービス      食育マルシェ『おうち便』 新登場!

2020年11月18日  『おうち便』 初導入!!

●実施食育テーマ  「疲労回復/レモン」
●ウェビナー参加者数   20名
●おうち便用意数 24箱(うち4箱は寄付用として事前用意)
   通常申込   …野菜5点すべてご自宅へお届け
   寄付つき申込…野菜5点のうち1点寄付
 

【今回のSMN様のおうち便に入る生産者】

おうちに野菜をお届け!在宅ワーカー向け福利厚生・健康づくりサービス      食育マルシェ『おうち便』 新登場!

【余剰分を寄付する子ども食堂】   寄付された野菜は、フードパントリー<食材配布>へ

・れんじゃーキッチンむ~しん 様(東京都三鷹市)11/27実施  

・NPO法人サラダボウル 様(東京都三鷹市)12/15実施

おうちに野菜をお届け!在宅ワーカー向け福利厚生・健康づくりサービス      食育マルシェ『おうち便』 新登場!

◆導入費用

    

1回あたり 総額63,500円~

おうちに野菜をお届け!在宅ワーカー向け福利厚生・健康づくりサービス      食育マルシェ『おうち便』 新登場!

 

 

おうち便

サービスリリース背景】

総務省では、2020年2月25日に新型コロナウイルス感染症対策本部において決定された「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」に基づき、可能な限り、テレワークを積極的に活用するよう呼び掛けています。企業のテレワークの導入を支援するため、政府は助成金や専門家による相談体制整備等の支援策を展開。東京都内企業(従業員30人以上)のテレワーク導入率は57.8%にも上っています(2020年9月14日東京都発表データ)

 

 

おうちに野菜をお届け!在宅ワーカー向け福利厚生・健康づくりサービス      食育マルシェ『おうち便』 新登場!

また、コロナ禍で在宅勤務が増えたことで、

「食生活の課題」

が大きな問題となっています。特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalが行った<在宅勤務推奨に伴う食事・運動の変化に関するアンケート>(2020年4月24日プレスリリース発表)では

在宅勤務の増加に伴い、約9割が食生活に関して課題がある

と回答」

しており、「栄養バランスの偏り」(19%)に最も課題を感じているようです。

そして同アンケートでは、在宅勤務をサポートする食と運動に関する商品・サービスについて、これを機に利用を検討したり、利用回数を増やしたいと考えているものとして、

「ヘルシーな食事・お弁当の宅配」

(19%)と回答される方が最も多く、3割強が「ヘルシー」をキーワードとした商品やサービスを選択したとの結果に。

 肥満の解消や生活習慣病の予防は、withコロナ・afterコロナの時代の重要課題であり、食への課題意識を持つ在宅勤務者も大変多いです。そして「食生活」の中でも

野菜の摂取

は大変重要です。当社では、そういった健康づくりの一助となるサービスとして、この

食育マルシェ『おうち便』

サービスを広げていきたいと考えております。

会社概要

社名:株式会社ヴァカボ   代表:代表取締役 長岡康生
本社:東京都中央区日本橋兜町16-2 第二大谷ビル4F-A   Tel.03-6264-9974
ホームページ:https://www.vacavo.co.jp(会社)
http://shokuiku-marche.365market.jp/(食育マルシェ)
設立:2015年2月18日   資本金:1,500,000円
事業内容:インターネット販売及び食品小売業、食育事業

SMN株式会社様の取材

可能です!

下記

までご相談ください

報道関係者からのお問い合わせ先

株式会社VACAVO(ヴァカボ) 担当:藤田久美子(直通/080-3155-7053 fujita@vacavo.co.jp
TEL:03-6264-9974  FAX:03-6733-7962  E-mail:info@365market.jp

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000016084.html

リリース元:VACAVO
URL:


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です