Talknote/在宅ワーク浸透で新たな課題「評価への不満」が浮き彫りに 社内SNSでの「いいね!数」でボーナス金額が決定するなど先進的評価軸の2社を紹介

在宅ワーク浸透で新たな課題「評価への不満」が浮き彫りに 社内SNSでの「いいね!数」でボーナス金額が決定するなど先進的評価軸の2社を紹介

〜コロナ下で活用が広がるチームワーク重視の「新・人事評価制度」とは〜

組織を強くするクラウド社内SNS「Talknote(トークノート)」を約1,000社の企業へ提供するTalknote株式会社(東京都港区、代表取締役:小池 はる)は、12月のボーナス時期を前に、在宅ワーク浸透で新たな課題として「評価への不満」が浮き彫りとなる中、コロナ下で重要視される「チームワークへの貢献度」を見える化し、「新・人事評価制度」として活用している飲食業と鍼灸業の企業2社についてまとめました。
コロナ下で在宅ワークの動きが広がり、リモートワーク手当の支給やPC貸与、デスクやチェアの現物支給などハード面の整備は進む一方、「従業員の成果」に対する公正な評価が難しいという課題が浮き彫りになっています。最近では企業の関心が、在宅ワーク前提の「人事評価」や「企業理念浸透」などソフト面の整備へとシフトし、従業員同士のつながりを評価する、チームワーク重視の評価制度も増えています。
タピオカチェーン「春水堂」を運営する株式会社オアシスライフスタイルグループと、鍼灸マッサージ「優氣堂」を運営する株式会社優氣堂は、社内コミュニケーション活性化による組織強化を目的に、社内SNS上のいいね数や発信数などのアクション数を集計し、評価に組み込むなど新たな人事評価制度を設け成功しています。

在宅ワーク浸透で新たな課題「評価への不満」が浮き彫りに 社内SNSでの「いいね!数」でボーナス金額が決定するなど先進的評価軸の2社を紹介

●背景:コロナ下の働き方で「評価制度が変わらないこと」を不満にもつ従業員も
コロナ下での働き方の意識調査※では、勤めている会社で働き方改革が導入された人に、働き方改革で働きやすくなったかを質問したところ、約半数(46.4%)が「働きやすくなっていない」と回答し、理由は「仕事内容や評価制度は以前と変わらない」「業務効率化が図れていない」など、不満の声が挙がっています。
 

在宅ワーク浸透で新たな課題「評価への不満」が浮き彫りに 社内SNSでの「いいね!数」でボーナス金額が決定するなど先進的評価軸の2社を紹介

※参考調査:Withコロナ時代の働き方意識調査(2020年10月、株式会社サンブリッジ)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000007831.html

●「新・人事評価制度」に取り組む企業2社について(取材可)
1)タピオカチェーン春水堂:社内SNSでの「いいね数」でボーナス金額を決定
2)鍼灸マッサージ優氣堂:社内SNSデータから「コミュニケーション偏差値」を算出し評価に反映

 

  • タピオカチェーン春水堂:社内SNSでの「いいね数」でボーナス金額を決定

社内SNSでの投稿に対するいいね数に応じてボーナス金額を決定する評価制度により、各従業員がどのような投稿をすればいいねがもらえるのかを考え、必然的に他の従業員の投稿も見るようになることで、結果的にコロナ下でも活発な社内コミュニケーションの創出を実現。
 

利用
ツール
クラウド社内SNS「Talknote」
利用
開始
2014年10月
利用
対象
250名
活用
方法
 ・Talknote上の投稿に対して、いいねをもらった回数を社員ごとに毎月集計し、
 1位から最下位までの順位を発表
・順位に応じて賞与金額を決定

▼コロナ下における成果
・在宅ワークで社員同士顔を合わせる機会が減っても、コミュニケーションの質が落ちることなく、評価もしやすい
・いいねすることに付随してコメントも増えたことで、ちょっとしたやりとりが生まれ、在宅ワーク中の社内のいい雰囲気づくりにも役立っている

在宅ワーク浸透で新たな課題「評価への不満」が浮き彫りに 社内SNSでの「いいね!数」でボーナス金額が決定するなど先進的評価軸の2社を紹介

在宅ワーク浸透で新たな課題「評価への不満」が浮き彫りに 社内SNSでの「いいね!数」でボーナス金額が決定するなど先進的評価軸の2社を紹介

▼会社概要:株式会社オアシスライフスタイルグループ
会社名:株式会社オアシスライフスタイルグループ
代表者:代表取締役関谷 有三
所在地:東京都港区北青山1-2-3 青山ビル2階
設立:2017年6月
資本金:9,000万円
事業内容: 住まいを快適にする水環境ソリューション事業・台湾発祥『春水堂』『TP TEA』の日本展開を行うカフェ事業・スーツ型作業着『WORK WEAR SUIT』を開発したアパレル事業などの運営
U R L:https://oasys-inc.jp/

 

  • 鍼灸マッサージ優氣堂:社内SNSデータで「コミュニケーション偏差値」を算出し評価に反映

社内SNS上での投稿数、コメント数、いいね!数などの利用データから算出した従業員ごとのコミュニケーション偏差値をもとに、半期ごとの評価として昇給額を決定。コロナで経営に打撃を受けながらも、コミュニケーション基盤と評価制度が形成されていたことで、急な環境変化にも対応。
 

利用 ツール クラウド社内SNS「Talknote」
利用
開始
2018年3月
利用
対象
 25名
活用
方法
・コメント数、いいね数などTalknoteの利用データを抽出・集計し、
 従業員ごとのコミュニケーション偏差値を算出
・その結果をもとに表彰を行ったり、半期ごとの評価として昇給額などを決定
・他のメンバーに対して、感謝、賞賛(サンクス)を伝えることができる「サンクス」機能も活用し、サンクスを送った数、送られた数を集計、コミュニケーション量の他にもユーザー同士で感謝や称賛を送り合う文化の醸成を推進

▼コロナ下における成果

・治療院での施術以外に訪問での鍼灸マッサージの施術など、離れた場所での仕事が多い業態で、さらにコロナの影響でますます顔を合わせる機会が減っている状況でも、本取り組みをコロナ以前から継続していたことで、従業員同士の積極的なコミュニケーションを維持
・表彰の機会があることで、各自がコミュニケーションについて振り返る機会ができ、普段から自分のコミュニケーションについて意識できる環境を構築

▼会社概要:株式会社優氣堂
会社名:株式会社優氣堂
代表者:山森秀一郎
所在地:東京都町田市成瀬台1-5-10
設立:2007年9月
資本金:850万円
事業内容:在宅訪問マッサージ、鍼灸マッサージ業、声の専門家
U R L:https://yu-kido.jp/

●取材できること
・各企業の「新・人事評価制度」の運用について
・各業界における社内SNS「Talknote」の利用動向データ
・コロナ下の社内SNS活用法の実態について など

【組織を強くするクラウド社内SNS「Talknote」とは】
Talknoteは、「組織の情報共有、意思疎通を最速化し、成果を最大化することで、 世の中のあらゆる商品やサービスの品質を最高のものにする」というビジョンのもと、 コミュニケーションを活性化させ、社内のあらゆる情報を資産化し、理念浸透や文化醸成を促進するクラウド社内SNS。 2011年に提供開始。飲食/小売/製造/IT/医療など幅広い業界で、約1,000社の企業へ導入。2017年に「第2回HRテクノロジー大賞」を受賞したほか、 蓄積されたビッグデータをもとにメンタルヘルス不調や退職意向などに繋がる可能性のある利用者の心理変化を早期に発見する 「アクションリズム解析」で特許取得済み。2020年に「ホワイト企業アワード」プラチナ認定取得、「働きがいがある会社ランキング」ベストカンパニー選出。

【会社概要】
会社名:Talknote株式会社
代 表 者 :代表取締役社長 小池はる 
所 在 地 :東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル9F 
設 立:2010年4月 
資本金 98,584,273円(2020年10月末時点) 
事業内容:組織を強くするクラウド社内SNS「Talknote」の開発・提供 
U R L: https://talknote.com/

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000053.000010518.html

リリース元:Talknote
URL:


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です