6月から新制度導入でママでも働きやすい環境整備 

社内のテレワーク風景

株式会社LITA(東京都文京区、代表取締役:笹木郁乃)では、子育て中の女性でも働きやすい環境作りに積極的に取り組んでおります。コロナによる生活様式の転換をきっかけに、withコロナ時代の新しい生活様式に向けた働き方改革を推進していきます。
株式会社LITA(東京都文京区、代表取締役:笹木郁乃)では、withコロナ時代の新しい生活様式に向けた働き方改革を積極的に推進しております。社員10名中7名が女性、内6名が子育てをするママで正社員として働いており、子育て中の女性でも働きやすい環境を作ることを特に意識しています。コロナが流行し始めた3月末からは自由出社とし、自己判断で働く場所を選べるようにしました。コロナの流行が本格化し緊急事態宣言が発令された4月以降は原則リモートワークに切り替えました。

弊社代表の笹木も1児の母で、普段は名古屋に住んでいますが、週に3日は都内へ通っており社長としてもママとしても全力投球しています。3密回避を意識した働き方改革を進めるため、緊急事態宣言が解除された現在でも、月曜と金曜の週に2回は原則リモートワークとし、出社を週3日に減らしました。

さらに働きやすい環境を作るべく6月から「バランスワーク」を導入いたしました。一過性のものではなく、より効率的に成果を出せる働き方の文化として根付かせていきたいと考えております。

■バランスワークとは
 出社日でも、個人の状況に応じて自宅勤務にするなど、変則的な働き方を認める制度です。弊社では週に3回の出社日(火曜〜木曜)を設けておりますが、子育てをするママが多いこともあり、子どもの行事に参加したい・メリハリをつけた働き方をしたい、といった時に個人の体調やプライベートを優先できるよう7月からバランスワーク制度を導入いたします。

■面倒な申請は不要。承認フローを無くすことで「使いやすい」制度に
制度はあっても申請が複雑だったり、多人数の承認が必要になると活用するハードルが高くなってしまいます。使いやすい制度にするため、申請フローは「カレンダーに登録する」「チャットで告知する」の2つだけとしており、取得理由も個人の判断に任せており、承認の必要はありません。家族の体調不良で病院に付き添うなど、その他にも制度利用の動きが増えてきております。

 

社内のテレワーク風景社内のテレワーク風景

 

 

バランスワークをチャットで申請している様子バランスワークをチャットで申請している様子

バランスワークのスケジュール登録バランスワークのスケジュール登録

働くスタッフのインタビューなど、取材のご依頼は下記までお願いいたします。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000054916.html