【次亜塩素酸水は家で作れる!?】これからの感染予防対策の強い味方はコレ!たった3分で次亜塩素酸水を作る方法とは?

【次亜塩素酸水は家で作れる!?】これからの感染予防対策の強い味方はコレ!たった3分で次亜塩素酸水を作る方法とは?

有限会社サプライズ(本社所在地:大阪府堺市、代表取締役:大平 太陽)は、全国の一般男女を対象に「家庭でのウイルス対策」に関する調査を実施しました。
まだまだ新型コロナウイルスの感染が収まらない中で、感染予防対策に敏感になっている方は多いと思います。
特に、ウイルスが手についた状態でマスクを触るだけでも感染する可能性があるため、手指などに触れるものをしっかりと除菌対策している方が多いはずです。

実際に多くの店舗では入口に消毒液が置かれるようになりました。
しかし、除菌スプレーや除菌シートの使い過ぎで手が荒れてしまったり、出費が増えてしまったりと困っている方も多いでしょう。
実際に新型コロナウイルスの感染が拡大してから、日々の生活やウイルス対策はどのように変化したのでしょうか?

そこで今回、『ZEA ERASER(ジアイレーサー)』https://surprise-gp.co.jp/products/ziaeraser/)を販売する有限会社サプライズは、全国の一般男女を対象に「家庭でのウイルス対策」に関する調査を実施しました。
 

  • 【新型コロナの影響!?】8割以上が「感染対策をしないと不安」と回答!

はじめに、どのくらいの方が感染予防対策に敏感になっているのかを聞いてみました。

【次亜塩素酸水は家で作れる!?】これからの感染予防対策の強い味方はコレ!たった3分で次亜塩素酸水を作る方法とは?

「新型コロナウイルス感染拡大前に比べて、予防や除菌・抗菌についての意識は強くなりましたか?」と質問したところ、8割以上の方が『強くなった(47.1%)』『やや強くなった(38.1%)』予防や除菌・抗菌についての意識が強くなったと回答しました。

普段はあまり除菌や抗菌について関心がなかった方でも、新型コロナウイルスの影響から関心が深まったのかもしれません。
マスクの着用はもちろんのこと、除菌や抗菌を徹底して対策をしている方は多いと思いますが、感染対策について心境の変化はあったのでしょうか?

そこで、「感染予防対策をしないと不安に感じることがありますか?」と質問したところ、なんと8割以上の方が『不安に感じる(36.2%)』『少し不安に感じる(46.2%)』不安に感じていることが分かりました。

普段の生活に戻りつつある中で、いつ、どこで感染するか分からない恐怖から、感染対策をしないと不安に感じてしまうでしょう。
 

  • みんながやっている感染対策とは?

先ほどの調査で、感染対策をしないと不安に感じる方が8割以上いることが分かりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大後に新しく対策をしたことは何なのでしょうか?

【次亜塩素酸水は家で作れる!?】これからの感染予防対策の強い味方はコレ!たった3分で次亜塩素酸水を作る方法とは?

「新型コロナウイルスの感染拡大後に新しく対策をしたことはありますか?」と質問したところ、『除菌・抗菌スプレーの使用(39.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『定期的に換気をする(31.3%)』『除菌・抗菌シートの使用(17.7%)』『空気清浄機の設置(4.4%)』と続きました。

ドアノブやテーブルといったみんながよく触れるものに除菌や抗菌をするようになった方は多いと思います。
また、定期的に換気をすることも感染予防には重要ですよね。

様々なやり方で感染予防をしている方は多いと思いますが、他にも何か工夫していることはあるのでしょうか?

■【我が家の感染・予防対策】家庭で工夫していること
・体温を計る。体調の変化を意識し、無理をしない(20代/女性/北海道)
・食料品の買い物を週一回にする(20代/男性/熊本県)
・トイレ、玄関、台所、洗面台、リビング全てにアルコール消毒設置(20代/女性/愛知県)
・外から帰宅したらすぐお風呂に入る(30代/女性/鹿児島県)

今から始められる対策が多いですね。
まだまだ予断が許されない状況です。ぜひ参考になさってください。
 

  • 感染予防対策での弊害とは

感染予防対策への意識が高まったことから、感染予防グッズを買う頻度が多くなったと思います。
感染予防対策は徹底していきたいですが、その分出費も増えてしまいますよね。

【次亜塩素酸水は家で作れる!?】これからの感染予防対策の強い味方はコレ!たった3分で次亜塩素酸水を作る方法とは?

「抗菌・除菌・感染予防グッズなどに使うお金は増えましたか?」と質問したところ、6割以上の方が『かなり増えた(22.4%)』『増えた(43.9%)』と回答しました。

そこで、どのくらい増えたか聞いたところ、『~5,000円程度(64.2%)』『5,000~10,000円程度(25.8%)』と回答した方が多いことが分かりました。

毎日感染予防をすることで、除菌・抗菌スプレーやマスクなどすぐ無くなってしまう方が多いと思います。
感染予防グッズは消耗品が多い分、出費が増えてしまい困っている方も多いでしょう。
感染予防対策は徹底しつつ、出費は抑えていきたいですね。
 

  • 感染拡大はまだ収まらない!?これからの感染対策とは?

緊急事態宣言発令中は、各地で感染予防対策グッズが品切れの状態が続いており、不安な日々を過ごした方もいると思います。
感染予防対策グッズで入手困難なものは何だったのでしょうか?

【次亜塩素酸水は家で作れる!?】これからの感染予防対策の強い味方はコレ!たった3分で次亜塩素酸水を作る方法とは?

そこで、「緊急事態宣言発令中に除菌・予防グッズで買うのに困ったものは何ですか?」と質問したところ、『除菌スプレー(36.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『除菌シート(21.8%)』『除菌ジェル(16.8%)』『持ち運び用除菌スプレー(8.6%)』と続きました。

感染予防対策で除菌スプレーや除菌シートは欠かせないですよね。
外出先や家での感染予防対策で重宝されるものなので、品切れの状態が続き困っていた方は多いでしょう。

では、感染予防対策をする上で困ったことは何なのでしょうか?

「感染予防対策で困ったことは何ですか?(上位3つ選択)」と質問したところ、『除菌グッズが売り切れていることが多いこと(74.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『出費がかかる(62.7%)』『何度も買い替える必要があること(52.3%)』『アルコール消毒などで手が荒れてしまうこと(49.8%)』『家庭用と持ち運び用の両方を買わないといけないこと(36.1%)』『ゴミの処分が大変(18.7%)』と続きました。

感染予防グッズが品切れの状態が続いたり、購入するための出費が増えたりと感染予防対策をするにあたって不満に感じている方が多いことが分かりました。
感染予防対策グッズは消耗品であることが多いため、何度も買い替える必要があることに困っている方も多いようです。
また、アルコール除菌などの使い過ぎで、手荒れに困っている方もいるようです。

しかし、そんな不満や困りごとがあっても、感染したときのリスクを考えれば、まだまだ感染予防対策を継続していく方は多いと思います。

【次亜塩素酸水は家で作れる!?】これからの感染予防対策の強い味方はコレ!たった3分で次亜塩素酸水を作る方法とは?

そこで、「これからも感染対策を継続していきますか?」と質問したところ、9割以上の方が『引き続き対策していく(57.0%)』『少し緩めつつ対策していく(36.2%)』と感染対策を継続していくことが分かりました。

​各地で感染者が増えていることもあり、まだまだ感染予防対策を継続していく方は多いようです。
感染予防対策を継続するに伴って、これからもさらに困りごとや悩みが増えてくるかもしれません。

感染予防対策を徹底している方が増えている中で、先日新型コロナウイルスの感染対策において有効性が認められた“次亜塩素酸水”を使って対策している人はどれぐらいいるのでしょうか。

「感染予防対策で次亜塩素酸水使ってますか?」と質問したところ、『使っている(17.2%)』『使うのを辞めたが改めて使おうと思っている(2.4%)』と回答しました。

まだまだ次亜塩素酸水を使っている方は少ないようです。
NITE(製品評価技術基盤機構)によると、次亜塩素酸水は35ppm以上の濃度があれば、20秒後に99.99%以上のウイルスが死滅すると発表したため、これからどんどん次亜塩素酸水の需要が増えてくるでしょう。
 

  • これからの感染予防対策は次亜塩素酸水!?

今回の調査で、8割以上の方が感染予防対策をしないと不安であると回答しました。
まだまだ新型コロナウイルスの感染拡大が終息しないと考えている方が多い影響もあり、感染予防対策を継続していく方は9割以上と、多くの方が未だに警戒していることが分かりました。
しかし、感染予防対策をするにあたって手荒れの悪化や出費など様々な問題も出てくるでしょう。
 
こうした中で、先日ニュースでも話題に上がった「次亜塩素酸水」をご存知ですか?
次亜塩素酸水は各基準値をクリアしたものであれば、新型コロナウイルスの感染対策だけでなく、インフルエンザウイルスノロウイルスに対する抗ウイルス効果が広く支持されています。

ノロウイルスによる食中毒やインフルエンザの流行など、毎年発生しているこういった症状は、次亜塩素酸水で常に除菌を徹底することで、予防することができるでしょう。

【参考:NITE「検証対象となる物資の選定について」https://www.nite.go.jp/data/000108034.pdf
厚生労働省「次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの同類性に関する資料」https://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/08/dl/s0819-8k.pdf

次亜塩素酸水なら、手荒れをする心配もなく、除菌ができます。
さらに、実は家庭でも作ることができるんです。
これからの時代は、家庭にあるもので生成できる次亜塩素酸水で、肌を守りながらお得に感染予防対策をしましょう!
 

  • 家庭で次亜塩素酸水が作れる!?家計を救う『ZEA ERASER(ジアイレーサー)』

【次亜塩素酸水は家で作れる!?】これからの感染予防対策の強い味方はコレ!たった3分で次亜塩素酸水を作る方法とは?

 

「手荒れが気になる…」
「買い替える手間が面倒!」
そんな方におすすめなのが、有限会社サプライズが販売する家庭で作れる次亜塩素酸水『ZEA ERASER(ジアイレーサー)』https://surprise-gp.co.jp/products/ziaeraser/)です!

作り方は簡単で、水筒型のボトルに水道水200ml、塩0.4g(付属のスプーン3分の1弱)を入れ、生成装置をONにするだけ。
たったそれだけで、約3分後には次亜塩素酸水が完成します。

『ZEA ERASER(ジアイレーサー)』は、家庭にあるものだけで生成することができるので、家庭に優しく買い替える手間も省けます。

◆『ZEA ERASER』のPOINT

  • たった3分で次亜塩素酸水が生成可能!
  • アルコールが苦手な方でも手荒れの心配がない
  • バッテリー内蔵で持ち運べていつでも除菌が可能
  • 医療機器メーカー製造で安全

【次亜塩素酸水は家で作れる!?】これからの感染予防対策の強い味方はコレ!たった3分で次亜塩素酸水を作る方法とは?

生成した次亜塩素酸水は除菌用としてミスト型スプレーで手洗いや気になる箇所の除菌用として使用してください。

持ち運びサイズのボトルに移し替えれば、気になった時にサッと除菌&招集ができます。

 

【次亜塩素酸水は家で作れる!?】これからの感染予防対策の強い味方はコレ!たった3分で次亜塩素酸水を作る方法とは?

バッテリーが内蔵されているため、フル充電で約40回生成可能することが可能です。

さらに、除菌だけでなく消臭効果も期待できるので、トイレや洋服についたニオイ、ペットの匂いが染みついたものなどご家庭の様々なところでご活用いただけます。

 

 

 

  • 【次亜塩素酸水は使い方を守れば、ウイルスを死滅させる効果があると正式発表!】

次亜塩素酸水は厚生労働省が2002年に「食品添加物」として認めているものです。
NITE(製品評価技術基盤機構)が6月26日(金)に、次亜塩素酸水は35ppm以上の濃度があれば、20秒後に99.99%以上のウイルスが死滅すると発表しました。

次亜塩素酸水の利用に当たっては以下の注意が必要です。
  ①汚れ(有機物:手垢、油脂等)をあらかじめ除去すること
  ②対象物に対して十分な量を使用すること
【参考:「NITE」https://www.nite.go.jp/information/osirase20200626.html

除菌をするのに十分な量が必要になりますが、水と塩だけで生成することができるので、惜しみなく使うことができます。

これからもウイルス対策を徹底していく方は多いと思います。
毎日のウイルス対策は肌にも家計にも優しい『ZEA ERASER(ジアイレーサー)』にしませんか?

■ZEA ERASER(ジアイレーサー):https://surprise-gp.co.jp/products/ziaeraser/
■お問い合わせ先:https://surprise-gp.co.jp/contact/

調査概要:「家庭でのウイルス対策」に関する調査
【調査期間】2020年7月1日(水)~ 2020年7月2日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,120人
【調査対象】全国の一般男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000030985.html