VR設計レビュー支援システム「バーチャルデザインレビュー」最新バージョンV4.0 販売開始のお知らせ

VR設計レビュー支援システム「バーチャルデザインレビュー」最新バージョンV4.0 販売開始のお知らせ

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役 社長執行役員:安江 令子、以下「サイバネット」)は、サイバネットが販売・サポートするVR設計レビュー支援システム「バーチャルデザインレビュー」の最新バージョン4.0を2020年7月15日より販売することをお知らせいたします。
バーチャルデザインレビューは、3D CADの形状をデータ変換等の手間をかけず直接VR空間に投影させ、遠隔地のメンバーを含む複数人が同一のVR空間の中でコミュニケーションを取りながらレビューすることができるVRシステムです。手戻りや設計変更等の情報を有効に共有することで、コストと時間の圧縮を実現します。

VR設計レビュー支援システム「バーチャルデザインレビュー」最新バージョンV4.0 販売開始のお知らせ

=======================
バーチャルデザインレビューV4.0で追加・強化された機能
=======================
1. VR空間内で、部品の組み立てや点検作業のトレーニングが実現!「CADデータ部品の移動履歴の保存・再生」機能を追加
VR空間内で3D CADのデータを部品ごとに分けて動かした履歴を保存、再生できるようになりました。詳細な組み立て手順や機械などの点検作業手順をVR空間内で記録・再生することで、現地に赴くことなく、安全かつ効率的にトレーニングを行うことができます。

◆部品の移動履歴の保存、再生(動画)◆

2. 「ウォークスルー」機能の強化で、より高い没入感でVR空間内を移動可能に
VR空間をコントローラーで移動する際、従来は障害となる形状物があってもすり抜けていましたが、今回のバージョンで形状物に当たると止まる機能が追加されました。形状物の床面も認識可能になり、階段などの段差がある場所もコントローラーで進みながら登ることができます。スムーズにVR空間を移動でき、没入感が一層高まります。

◆ウォークスルー機能の強化(動画)◆

3. レビューする視点の共通化や見学ルートの設定を可能にする「視点の登録」機能を追加
複数人で同じ視点からレビューしたい場合、VR空間での任意の位置、向き、高さを視点として登録できます。また、決めた視点間を移動するアニメーション機能も実装されました。工場内、建物内など、あらかじめ決められたルートを見学したい場合に適用可能です。

◆視点の登録(動画)◆

4. 熟練技術者の目線を可視化する「視線追跡」機能を追加
HTC社のVIVE Pro Eye(※1)に対応し、視線追跡機能を実装しました。利用者の視点を「視点カーソル」としてVR空間内にいる他の参加者と共有できます。「熟練技術者がどこを見てレビューしているか」を可視化できるため、現在産業界で課題となっているリモート環境での技術者育成・技術伝承にも役立ちます。

◆視線追跡機能(動画)◆

=======================
紹介Webセミナー
=======================
最新バージョン4.0の新機能および特徴について、操作デモの動画を交えて解説します。ぜひご参加ください。
◆日時:2020年7月31日(金) 13:30~(60分程度)
◆開催地:オンライン(Web会議システムZoomを用いたWebセミナー)
◆参加費:無料(事前登録制)
◆お申込み:https://www.cybernet.co.jp/ar-vr/seminar_event/vdr40_intro.html 

バーチャルデザインレビューの詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
https://www.cybernet.co.jp/ar-vr/products/vdr/

————————————————————–
【注釈】
※1:VIVE Pro Eye:HTC社が販売しているVR用ヘッドマウントディスプレイ。アイトラッキング機能を装備している。
————————————————————–
サイバネットについて
サイバネットシステム株式会社は、CAEのリーディングカンパニーとして、30年以上にわたり製造業の研究開発・設計関係部門、大学・政府の研究機関等へ、ソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティングを提供しています。またICT分野では、最新のセキュリティソリューションのみならず、企業のセキュリティ向上に欠かせないIT資産管理ツールやIT運用管理ツールを提供しています。近年では、IoTやデジタルツイン、ビッグデータ分析、AI領域で、当社の得意とするCAEやAR/VR技術と組み合わせたソリューションを提案しています。
ブランドメッセージは「つくる情熱を、支える情熱」。日々、多様化・複雑化する技術課題に向き合うお客様に、「まずはサイバネットに聞いてみよう」と思っていただける企業を目指しています。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
https://www.cybernet.co.jp/
—————————————————————
本件に関するお問い合わせ先:サイバネットシステム株式会社
—————————————————————
■ 内容について
IoT・可視化ソリューション事業部/荒井
E-MAIL:cnc-info@cybernet.co.jp

■ 報道の方は
コーポレートマーケティング部/新留
E-MAIL:prdreq@cybernet.co.jp

■ 投資家の方は
IR室/目黒
E-MAIL:irquery@cybernet.co.jp

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000383.000004714.html