エンジニアフレンドリーシティ福岡/エンジニアカフェ開設1周年イベント開催のお知らせ

本イベント特設サイト

エンジニアフレンドリーシティ福岡 のリリース

『今、時代が求めるテクノロジー、それを支えるエンジニア像とは?』をテーマにDXや5G、行政と技術者との関わり(GovTech)、コロナ禍における働き方について「エンジニア達へのメッセージ」を語ります。

福岡市は、エンジニアフレンドリーシティ福岡事業(事務局:公益財団法人 九州先端科学技術研究所、以下エンジニアフレンドリーシティ福岡)の一環として設置したエンジニアの交流拠点「エンジニアカフェ」のオープン1周年を記念して8月21日より5日間オンラインにてイベントを開催します。

 

本イベント特設サイト本イベント特設サイト

 

エンジニアカフェはエンジニアの交流促進や赤煉瓦文化館の魅力向上のため、ハッカースペースとして2019年8月に福岡天神にオープンしました。これまで、多くのエンジニアやエンジニアを目指す方々にご来場、ご活用いただいております。

1周年を記念し、エンジニアの皆様や関係者の皆様に感謝の意を込めてアニバーサリーイベントを開催

することとなりました。今回のイベントはコロナの影響によりオンラインでの開催ですが、世界中のどこからでも参加可能な為たくさんの方々にお楽しみ頂けることと思います。
またテーマ毎に、その分野で活躍しているエンジニアをゲストにお招きしていますので、

技術者視点のスキル、考えや想いを深く理解することができる機会

となっております。

イベント情報に関しましては随時更新しますので、本イベント特設サイトを御覧ください。

https://site.engineercafe.jp/engcff1stanni

■Twitter投稿時のハッシュタグについて

本イベントでは参加者の皆様とイベントが盛り上がるよう「#エンジニアカフェ1周年」のハッシュタグを設けております。今からイベント最終日まで、皆さまからの様々なツイートをお待ちしております!イベント開催中は特に、”#エンジニアカフェ1周年”を合わせてツイートいただき一緒に盛り上げて頂ければ幸いです。
事前に公式Twitterのフォローをお願いします!

@EngineerCafeJP@EngineerCafeJP

 

@EngineerCafeSTF@EngineerCafeSTF

■テーマとその背景にあるもの
『今、時代が求めるテクノロジー、それを支えるエンジニア像とは?』

これまで先端技術は特定の分野の人だけが活用する特殊なもので、便利だとは思われながらなかなか一般的に普及されてきませんでした。
with/afterコロナにおける

『New Normal(新しい日常)』時代の到来で

、環境や働き方など我々にとってこれまで当たり前(日常)であったことが当たり前ではなくなって(非日常) いる今、技術分野・レベル関係なく、”必要な”サービスやプロダクトが、かつて無いほど求められています。
今回のイベントでは、今、又はこれから注目されるサービスやテクノロジーに着目し

GovTech/5G/DX/宇宙/バイオハッカー/セキュリテイ/リモートワーク(モチベーション)

※一部変更の可能性あり をキーワードにエンジニアの視点から語って頂きます。
本イベントを通して多くのエンジニアにとって知見とを深める機会になるとともに、成長や活躍へと繋がっていくことを願っています。

■開催概要

日付:2020/08/21[金]−2020/08/25[火]の5日間
時間:8/21 13:00 – 17:00
       :8/22-25  ※各タイムスケジュールを御覧ください
参加費:無料
場所:オンライン ※配信方法についてはconnpassページで後日ご案内します
https://engineercafe.connpass.com/event/185250/

主催:エンジニアカフェ

■タイムスケジュール
8月21日

13:30

 オープニング

13:45

 主催者挨拶
    福岡市長 高島宗一郎

14:00

  オープニングセッションーエンジニア×行政(仮)
    Japan Digital Design(株)CTO 楠正憲氏 ※福岡市政策アドバイザー(ICT)

15:00

 瞬間移動サービス「アバターイン」が描く未来
    avatarin株式会社 代表取締役CEO 深堀昂氏

16:00

 DXにおいて官民に求められる歩み寄りとそれを支えるテクノロジーについて
    株式会社オルターブース 代表取締役 小島淳氏、Elastic テクニカルプロダクトマーケティングマネージャー/エバンジェリスト 内閣官房IT総合戦略室 政府CIO補佐官 ​鈴木章太郎氏 (順不同)

8月22日

14:00

 エンジニアとパーソナル・バイオテクノロジー
    山口情報芸術センターYCAM 研究者 津田和俊氏

14:50

 Maker/Open source communityから多大な恩恵を受けて開発できたバイオ3Dプリンタと臓器再生医療の現状について
    佐賀大学医学部再生医学研究センター センター長/教授 中山 功一氏

8月23日

13:00

 宇宙開発に関わるエンジニアのこれまでと、これから
    QPS 代表取締役社長 大西 俊輔氏

14:00

 メディアが言わないリアルなドローン話
    株式会社コマンドディー 代表取締役 稲田 悠樹氏

14:50

 [予定]初めてのドローンプログラミング
    参加者同士で教えあい学び合い開封から動くところまで行います。
    ※応募方法は後日特設サイトにてお知らせします。また中止となる場合があります。

8月24日

16:00

 エンジニアのためのどこでも働けるセキュリティ環境構築の作り方
    日本マイクロソフト株式会社 チーフセキュリティオフィサー 河野省二氏

16:50

 今、エンジニアが求める環境や成長について(仮)
    株式会社ヌーラボ 鶴田克英氏

8月25日

14:00

 (仮)福岡県警と考える「新しいサイバーセキュリティ」
    福岡県警察本部サイバー犯罪対策課

14:50   

大分県におけるスペースポートの取組について
    商工観光労働部先端技術挑戦室 堀政博氏

15:50

 エンジニアとの向き合い方、付き合い方
    株式会社ヌーラボ 代表取締役 橋本正徳氏、株式会社オルターブース 代表取締役 小島淳氏(順不同)

 

 

■ゲスト紹介(順不同)

 

エンジニアカフェ開設1周年イベント開催のお知らせ

Japan Digital Design株式会社 CTO 楠 正憲氏 ※福岡市政策アドバイザー(ICT)

 

マイクロソフト、ヤフーなどを経て2017年からJapan Digital Design CTO。内閣官房 政府CIO補佐官、東京都 DXフェロー、福岡市 政策アドバイザー(ICT)、OpenIDファウンデーション・ジャパン代表理事、日本暗号資産取引業協会 理事、認定NPO法人フローレンス理事などを務める。

エンジニアカフェ開設1周年イベント開催のお知らせ

株式会社オルターブース 代表取締役 小島 淳氏

金融、製造などの大型エンタープライズシステムを経験し、大手MSPでは技術部門、プリセールス部門、 コンサルティング部門の責任者として多くのWebシステムを担当後、クラウドコンサルタントとして活動。 2015年にクラウドインテグレーション企業であるオルターブースを創業。 App Modernizationサービスの『KOSMISCH』やFood Techの新たな試みとしてのフードコート施設向けモバイルオーダーなどのプロダクトを創出、提供しいている。 Microsoft Reconnect MVP(2014〜2018) Microsoft Regional Director(2020〜) 元ハードコアバンドのベーシストであり、柔道整復師の資格を持つ。 ジーズアカデミー メンター。 特定非営利活動法人 AIP 理事。
 

エンジニアカフェ開設1周年イベント開催のお知らせ

Elastic テクニカルプロダクトマーケティングマネージャー/エバンジェリスト、 内閣官房IT総合戦略室 政府CIO補佐官 ​鈴木章太郎氏

2003年マイクロソフト株式会社に入社。公共営業部門の担当アーキテクトとして .NETの技術啓発活動に従事。 2006年開発者向けマーケティング部門に異動、テクニカルエバンジェリストとしてiOS/AndroidやMicrosoft Azureの開発者向け技術啓発活動を担当。 その後、Dell、Accenture等を経て、2019年4月より政府CIO補佐官に就任。 クラウドバイデフォルトの観点から最先端IT国家宣言の実現に向けた新しい政府システムの企画・開発・設計を指導する。 2020年から補佐官を兼務しつつElasticで技術啓発活動及び製品・ソリューションの訴求を行う。
 

エンジニアカフェ開設1周年イベント開催のお知らせ

QPS 代表取締役社長 大西 俊輔氏

九州大学大学院航空宇宙工学専攻博士課程を修了。学生時代から50kg級小型衛星プロジェクト「QSAT-EOS」のリーダーとしてシステム全般の指揮ならびに大学・企業メンバーのマネジメントを行い、プロジェクトを成功に導く。九州より世界の宇宙産業にインパクトを与えるべく、2013年10月QPS研究所に入社し、2014年4月に同社の代表取締役社長に就任。現在までに十件超の小型人工衛星開発プロジェクトに従事。

総勢15名のゲスト(2020/08/07時点)をお呼びしております。詳しくは特設サイトを御覧ください。

■事前申込みについて

本イベントでは事前申込みを受付けております。特典として登壇者への質問が可能となります
※時間の都合上、回答できない場合もございます。

詳細は本イベント特設サイトから

https://site.engineercafe.jp/engcff1stanni

■参加方法

参加方法については以下のリンクからご確認ください。

https://engineercafe.connpass.com/event/185250/

 

■エンジニアカフェとは?

エンジニアカフェメインホールエンジニアカフェメインホール

福岡をエンジニアの聖地にという思いから

「エンジニアが集まる・活躍する・成長する街、福岡の実現を目指す “エンジニアフレンドリーシティ福岡”」

の取り組みのひとつとして昨年8月に誕生しました。
場所は111周年を迎える福岡市赤煉瓦文化館。建物の特徴である8角形を”多面性”として捉え、個人やコミュニティを核としたエンジニア・エコシステムを創造していくべく、多様性を求め、出会いが成長や協業へ繋がり、玉石混交なアウトプットが 次々に生み出される場所として企画・運営しています。
個人、コミュニティに関わらず、エンジニアやエンジニアに関わる人、またエンジニアを目指す人の様々な相談に対応し活躍できる環境づくりをサポートしており、エンジニアによるエンジニアの為のイベントを開催し、様々な技術トピックのイベントに会場を提供しています。
業種などの垣根を超え、エンジニア同士の多様多種なコミュニケーションを促進し、 エンジニアにとってあらゆる機会を創出するため活動しています。

エンジニアカフェ公式webサイト https://engineercafe.jp/ja

エンジニアカフェ運営事業者
特定非営利活動法人AIP(理事長 本田 敬吉・博多区博多駅東1-17-1 4F)
株式会社サイノウ(共同事業者)(代表取締役 村上 純志・中央区西中洲12-11-301)

■エンジニアフレンドリーシティ福岡について

 

エンジニアフレンドリーシティ福岡Award2020エンジニアフレンドリーシティ福岡Award2020

エンジニアが集まる、活躍する、成長する街、福岡をエンジニアとともにつくる取り組みです。

エンジニアと福岡市が協力し、エンジニアがここで働きたいと思うようなまちづくりを目指し、エンジニアコミュニティの見える化や、エンジニアのモチベーションアップ、また、エンジニアと多業種の企業や、学生との連携に繋がるよう取組んでおります。
『エンジニアフレンドリーシティ福岡アワード』では福岡のエンジニアコミュニティ文化の発展に貢献する「エンジニアコミュニティ」や、エンジニアが働きやすい環境づくりや成長に繋がる取り組みなどを行い、エンジニアを取り巻く環境の充実に取り組む「企業」への表彰を行っております。

エンジニアフレンドリーシティ福岡公式webサイト https://efc.fukuoka.jp/
エンジニアフレンドリーシティ福岡アワード公式webサイト https://efc.fukuoka.jp/award2020/

■福岡市赤煉瓦文化館について

赤煉瓦文化館赤煉瓦文化館

福岡市赤煉瓦文化館(文化財名称「旧日本生命保険株式会社九州支店」)は明治42(1909)年に日本生命保険株式会社の社屋として竣工し、今年で111周年を迎える。昭和44(1969)年に国の重要文化財に指定され(指定50周年)福岡市に譲渡されました。昭和47(1972)年からは福岡市立歴史資料館として利用されたのち、平成6(1994)年からは「福岡市赤煉瓦文化館」として2階の会議室(有料)が市民の文化活動の場として利用されています。
 

2019年8月エンジニアカフェ開設日2019年8月エンジニアカフェ開設日

 

 

お問い合わせ
福岡市経済観光文化局新産業振興課
電話:092−711−4334

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000061841.html

無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です