クレアティーサービス/スマフォアプリとバイクシェアを活用し「謎解き自転車ツアー」

スマフォアプリとバイクシェアを活用し「謎解き自転車ツアー」

クレアティーサービス

クレアティー・サービス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤 貴史、以下 クレアティー・サービス) は、10月3日(土)よりスマフォアプリとバイクシェアを利用した、「謎解き自転車ツアー」をスタートいたします。

「謎解き自転車ツアー」の概要と特徴

「謎解き自転車ツアー」はその名の如く文字通り謎解きとサイクリングを行うツアーです。密回避を徹底し「安心安全の旅」が不可欠と考え、ガイドはいません。
参加者だけで楽しめるよう、専用スマフォアプリを開発しました。専用アプリは、Google map との連携。ナビゲーション機能やユーチューブ動画による各観光地の案内動画など、ガイド無しでも東京観光が楽しめるようになっています。
サイクリング用の自転車はバイクシェアサービスを活用するため不要です。現地で借りて、現地で返却。お一人でも参加可能です。東京観光+謎解きにより、新しい東京の魅力が発見できる仕掛けが満載です。ツアーは、今回3コースを用意。1つのツアーに5つの謎が隠されています。

コースおよびコンテンツ
(1)東京の名橋に隠された5つのナゾに挑め!
(2)江戸三大繁華街に潜む5つのナゾに挑め!
(3)徳川将軍家に隠された5つのナゾに挑め!

申込方法と費用
申込方法:
https://tokyo-ebike.com/ にて申し込み。
申込受付開始日:10月1日(木曜日)
費用:2500円(税込)

「謎解き自転車ツアー」の利点
密ではない開放的な自転車で、バーチャルガイドによる人との接触を避け、その地域の魅力を再認識することにあります。
クレアティー・サービス株式会社では、東京在住を中心とした日本人をターゲットに年間1000人利用を目標としています。

謎解き自転車ツアーを企画した背景
当社は、2018年より株式会社ドコモ・バイクシェアの提供する「ドコモバイクシェア」を利用し、外国人観光客向けにガイド付き自転車ツアーを展開してまいりました。
昨今のコロナウイルスによる国際的な移動制限とともに、国内においても県をまたぐ移動の自粛が求められた結果、ガイドを伴う観光ツアーの需要が3月より激減。
コロナ禍が数年程度の長期に続くと予測される中、観光業が生き残っていくための方法の1つとして、マイクロツーリズムが見直されています。そこで当社では、観光庁が行うGo to キャンペーンの一環として、東京近郊に住む日本人をターゲットに、スマフォアプリとバイクシェアを利用した謎解き自転車ツアーを企画いたしました。
今後、「アフターコロナ」において戻ってくる見込みのインバウンド観光客向けにもスマフォアプリを利用したバーチャルガイドツアーを提供できるよう、ノウハウを構築いたします。

会社概要
事業者名: クレアティー・サービス株式会社
ブランド名:Japan Attendant
代表者:代表取締役 佐藤 貴史
所在地:〒141-0021 東京都千代田区神田須田町1-25-4

リリース元:クレアティーサービス
URL:https://tokyo-ebike.com/


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です