システム情報/NTT 東日本との共催オンラインセミナー「コロナ禍で見えた新しい働き方~テレワーク環境の最適解~」を開催

NTT 東日本との共催オンラインセミナー「コロナ禍で見えた新しい働き方~テレワーク環境の最適解~」を開催

ニューノーマルな働き方を支えるテレワーク環境のあるべき姿と、両社が長年培ってきた経験・ノウハウを活用したテレワーク導入ソリューションをご紹介

株式会社システム情報(本社:東京都中央区、代表取締役:鈴木 隆司、東証第一部:3677)は、株式会社 NTT東日本との共催オンラインセミナー「コロナ禍で見えた新しい働き方~テレワーク環境の最適解~」を2020年10月30日に開催いたします。

【セミナー概要】

「働き方改革」推進がより一層広まっていく中、多くの企業が在宅勤務に取り組み、テレワークの導入も急速に進んでいます。しかし、新型コロナウィルスにより期せずしてテレワークを始めざるを得ない状況になったことで課題が浮き彫りとなり、今後の進め方に不安を抱いている企業も少なくないのではないでしょうか。

本Webセミナーでは、NTT 東日本とシステム情報が考えるニューノーマルな働き方を支えるテレワーク環境のあるべき姿と、両社が長年培ってきた経験・ノウハウを活用したテレワーク導入を支援するソリューションをご紹介します。
※本セミナーでは Zoom を使用します。 

【対象】

・テレワークでの社員間コミュニケーションに課題を感じている方
・テレワーク対象者の急増によるIT部門の負担やコストの増加を軽減したい方
・テレワークに関するセキュリティに不安を感じている方

【開催日時】

2020年10月30日(金)16:00 ~ 17:00

【プログラム】

16:00~16:25 講演① NTT東日本
『コロナ禍における働き方改革~当組織での取組み事例と課題~』
16:25~16:50 講演② システム情報
『ニューノーマルな働き方を支えるテレワークソリューションの紹介』
16:50~17:00 質疑応答

【登壇者】

株式会社 NTT 東日本 南関東 東京事業部
パートナービジネス部 コラボレーション推進担当部長 仲野 達也様

NTT 東日本との共催オンラインセミナー「コロナ禍で見えた新しい働き方~テレワーク環境の最適解~」を開催

株式会社システム情報
取締役 ソリューション本部長 増田 航太
 

NTT 東日本との共催オンラインセミナー「コロナ禍で見えた新しい働き方~テレワーク環境の最適解~」を開催

【お申込み期限】

10月29日(木)※定員50名

テレワークでのコミュニケーション向上や IT 部門の負担軽減、セキュリティ向上をお考えのお客様、ぜひセミナーにご参加下さい!

【お申込みURL】

https://campaign.sysj.co.jp/ja-jp/ntt%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E6%83%85%E5%A0%B1

【システム情報について】

弊社は東証一部上場の独立系システムインテグレーターとして、業務アプリケーションの設計・開発・維持、業務アプリケーション基盤の設計・開発・維持、組込系の設計・開発・維持、その他ITソリューション、コンサルティングなどのトータルなサービスを行っています。

会社名:株式会社システム情報
所在地:東京都中央区勝どき1-7-3 勝どきサンスクェア7F
代表者:鈴木 隆司
事業内容:
■各種業務系/基盤系システムの構築に関する技術サービス
■クライアント・サーバシステム
■インターネット/イントラネット関連システム
■保険業務システム
■Webアプリケーションシステム
■AIエンジン開発、PoC開発
■BIシステム、ビッグデータ分析
■RPAシステム(WinActor、UiPath、SynchRoid、AutomationAnuywhere)
■マルチクラウド対応(AWS、Azure、GCP、AlibabaCloud)
■テレワークサービス(Telekumo)
■各種SaaSサービス導入支援(zoom、box、ジョブカン、楽々精算他)

【本セミナーに関するお問い合わせ先】

営業本部 ソリューション営業部 セミナー担当
Tel:03-55474-5702
e-mail:sales@sysj.co.jp

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000058310.html

リリース元:システム情報
URL:


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です