弁護士ドットコム/サントリーが電子契約「クラウドサイン」を活用。社員のリモートワークを後押し

サントリーが電子契約「クラウドサイン」を活用。社員のリモートワークを後押し

弁護士ドットコム

サントリーホールディングス株式会社(以下、サントリーホールディングス)をはじめとするサントリーグループは、弁護士ドットコム株式会社が提供するWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を2020年3月より段階的に導入し、社員のリモートワークを後押ししています。

サントリーが電子契約「クラウドサイン」を活用。社員のリモートワークを後押し

クラウドサイン導入の背景

 サントリーホールディングスでは、かねてより働き方改革に取り組み、柔軟な働き方と業務の質の向上に努める中でペーパーレス化を推進しており、契約書を含む各種書類を電子化することなどを通じて、年間6万時間分の作業削減を見込んでいます。その取り組みの一つとして、2020年3月よりクラウドサインの導入を開始しました。グループ会社間における契約締結から運用をはじめ、その後グループ外の企業との契約締結に広げました。

 クラウドサインを選定した主な理由は、電子帳簿保存法対応 、電子署名と認定タイムスタンプ機能、弁護士監修であることなど法的な面での安心感があり、電子契約サービスの中で認知度も高いこと、また、シンプルなU Iと操作性で初めて使う社員や取引先にも分かりやすく、APIによるシステム連携の実績も多いことなどが挙げられます。また、導入後のカスタマーサクセスチームによるサポートがしっかりしていることもポイントでした。

クラウドサインの活用について

 サントリーホールディングスをはじめとするサントリーグループでは、年間数万件規模の契約に利用することを想定しています。契約締結のスピード向上、印紙・郵送代などのコスト削減、文書紛失のリスクを減らすガバナンスの強化を実現します。また、非対面・非接触での契約締結も可能となります。クラウドサインと社内ワークフローシステムとの連携を実現させ、印紙・郵送代などの費用では、年間約3,000万円のコスト削減効果を見込んでいます。

サントリーホールディングス様のコメント
これまで電子契約の利用は心理的・制度的にハードルの高いものでしたが、新型コロナ感染症の拡大をきかっけにオンラインによる契約行為への世の中の理解が急速に進みつつあり、利用推進に強い追い風が吹いていると感じています。クラウドサインによる電子契約はとても簡便で、初めて使った人が「これだけで大丈夫なのか?」と不安になるほどですが、慣れればもう紙の契約書には戻れなくなることでしょう。

・テレビ放映のお知らせ

サントリーホールディングスにおけるクラウドサインの活用について放映される予定です。
10月17日(土)深夜0時〜0時25分 NHK BS1 ナビゲーション 「どうなる?ハンコの未来」
※内容は予告なく変更することがあります

■ 

クラウドサインについて

https://www.cloudsign.jp/
「クラウドサイン」は、「紙と印鑑」を「クラウド」に置き換え、契約作業をパソコンだけで完結できるWeb完結型クラウド契約サービスです。全てがクラウド上で完結するため、契約締結のスピード化とコスト削減を実現します。電子契約機能には、「いつ・誰が・どの契約に合意したか」を証明する厳格な電子署名とタイムスタンプを付与しています。リモートワークの環境下においても契約書の証拠力を担保しながら、事業活動に重要となる円滑な契約業務を可能にします。2015年のサービス提供以来導入社数10万社を突破し、シェア80%超の業界No.1(※)のサービスです。

・電子署名法2条1項に定める電子署名を用いる電子契約サービスにおいて、有償・無償を含む発注者側ベースでの利用登録社数(2020年3月末時点、東京商工リサーチ調べ)
・ITR「ITR Market View:ECサイト構築/CMS/SMS送信サービス/電子契約サービス市場 2020」
電子契約サービス市場 累計導入社数ランキング1位(初期出荷から2020年3月末までの累計導入社数)

弁護士ドットコム株式会社

 https://corporate.bengo4.com
本社:東京都港区六本木四丁目1番4号
設立日:2005年7月4日
資本金:439百万円(2020年6月現在)
代表者:代表取締役社長 内田 陽介
上場市場:東京証券取引所マザーズ市場
事業内容:「専門家をもっと身近に」を理念として、人々と専門家をつなぐポータルサイト「弁護士ドットコム」「BUSINESS  LAWYERS」「税理士ドットコム」、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000095.000044347.html

リリース元:弁護士ドットコム
URL:


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です