協同組合関西技術協力センター/2020年2月16日(火)14時~16時にセミナーを開催

2020年2月16日(火)14時~16時にセミナーを開催

『よくわかる!中小企業のための外国人材活用のポイント』

「これから外国人材を活用したい」、「外国人労働者はいるが今の状態で良いかわからない」という方は、ぜひご参加ください。制度の基礎から実例を交えた活用のポイントについてご説明致します。また、新型コロナウイルスによる影響や特例措置、入国制限といった現状についても触れる予定です。

昨年は、「特定技能」制度導入など、外国人材労働者活用に向けた
環境が大きく変わりました。また、今年はコロナ禍により求人数が
減少しており、外国人材についても、従来は採用できないような
良い人材を採用できるチャンスにもなっています。
一方、外国人材活用に関する制度が困難で複雑なこと、
文化や慣習の違いなど採用後の対応への不安などが、
多くの企業にとって外国人材活用のネックになっています。
本セミナーでは、中小企業が外国人材を活用するための
ポイントやコロナ後の外国人材に関するトピックスについて、
実例も踏まえてご説明します。

≪セミナー開催概要≫
・内容:『よくわかる!中小企業のための外国人材活用のポイント』
・日時:2021年2月16日 14:00~16:00
・会場:豊中商工会議所 大会議室(オンライン(Zoom)同時開催)
↳  所在地(https://www.ooaana.or.jp/basedata/access/)
・定員:20名(オンライン参加は制限なし)
・講師:協同組合関西技術協力センター 広報課 中村敏昭氏

◆セミナー申込み(https://www.ooaana.or.jp/info/seminar/272/)
◆セミナーチラシ(https://www.ooaana.or.jp/uploads/1607059863_1.pdf)
◆講師所属団体(協同組合関西技術協力センター http://www.kansai-gijyutsu.org/)

≪カリキュラム≫
・そもそも、「外国人労働者」とは?
・「技能実習」制度活用のキホン
・「特定技能」は「技能実習」とどう違う?
・中小企業・零細企業が外国人労働者を雇用するときのポイント
・外国人材受け入れの実例と、外国人材活用のポイント
・コロナ後の外国人材に関するトピックス

主催:豊中商工会議所
共催:池田商工会議所・箕面商工会議所・能勢町商工会・豊能町商工会
令和2年度大阪府小規模事業経営支援事業地域活性化事業 「働き方改革」に対応し人材の採用・育成・定着化に取り組む中小企業を支援する事業

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:協同組合関西技術協力センター
担当者名:中村敏昭
TEL:0663332373
E-Mail:nakamura@kansai-gijyutsu.org

リリース元:協同組合関西技術協力センター
URL:http://www.kansai-gijyutsu.org/


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です