シェアダイン/<TOP6>ニューノーマル時代に従業員が求める支援ランキング


在宅勤務時の困りごと第1位は「食」「健康面でのサポートが重要と感じる」と支援を求める声

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、企業における働き方や業務の進め方などの見直しが進んでいます。中でも在宅勤務の導入は多くの企業で広まっています。

一方で、実際に在宅勤務をしている人からは、新しい勤務スタイルへのスムーズな移行に課題が残ることなどが指摘され、在宅勤務をする上での困りごとや、支援のニーズなどを新たに丁寧に拾い上げ、就業環境を整備する必要が出ています。


従業員のライフスタイル/ライフステージに合わせて家庭での食生活をサポートする、企業向けの福利厚生・ウェルネスサービス「シェアダイン ウェルネス」を提供する、株式会社シェアダインは、全国の在宅勤務を行う人を対象にアンケート調査を実施しました。その結果、企業に最も求められる支援は「食」であり、在宅勤務中に従業員が食事の課題を抱えている実態が明らかになりました。

  • 在宅勤務で困っていることのトップは「食」

アンケート調査の結果、最も多いのは

「食事を改善したい」(48.7%)

であり、「オンオフの切り替え」(47.8%)、「コミニケーション」(47.4%)を上回わる結果となりました。

具体的な声としては「社食が使えなく、住宅街のため気軽にランチを買いに行ける場所がない」「ランチを作る時間的余裕がない。食事の支度に追われる」などが挙げられました。さらに「様々な面で負担を感じる。健康面でのサポートが重要と感じる。」と支援を訴える声がありました。

 

また企業に期待する支援の第1位は「テレワークに必要な備品購入」、続く第2位には

「健康的な食事サポート」

が上がりました。

●アンケート概要
調査方法:インターネット調査(Fastaskを利用)
実施主体:株式会社シェアダイン
調査対象:週1回以上在宅勤務を行う991名、20~60代の男女(2021年2月実施)
調査期間:2021年2月10日~2021年2月17日
 

  • 在宅勤務における「食」の悩みを解決するソリューション

在宅勤務における働く人の悩みを解決するために、シェアダインでは法人向けのウェルネスプログラムを用意しています。

 

「シェアダイン ウェルネス」とは


今後の健康経営に欠かせない「食事と健康」の視点から、以下を提供する法人向けのウェルネスプログラム。 

特設ページURL:https://sharedine.me/corporation_inquiry/new 

 

①従業員のライフスタイル、ライフステージに合わせて、家庭におけるパーソナルな食事の提案・指導・調理を行う出張料理サービス

 

・管理栄養士の資格を持つシェフが家庭を訪問
・月2回コース利用、企業負担10%の場合
企業負担:1,496円(税込)、個人負担:13,464円(税込)
・ポイント:離職防止、人材獲得、企業に対するロイヤルティ向上
 

②特定層(妊活、産前産後、生活習慣病、介護)の従業員に向けた個別セミナープログラム

・管理栄養士の資格を持つシェフが講師として登壇
・テーマ例:「働くの栄養学」「ストレスと食事」「血糖値を上げない食事法」
・ポイント:従業員の課題把握、組織の活性化、従業員の生産性向上

 

  • 導入企業の声

2020年4月より、シェアダインの利用を従業員に補助を実施
小田急電鉄株式会社 人事部 相馬 慈様

「弊社では従来より健康経営や仕事と家庭の両立支援を行ってきましたが、従業員の家族を含めた健康増進やワークライフバランスをより一層推進したいと考え、シェアダイン様の出張料理サービスを含む家事支援サービス全般(掃除・ハウスクリーニング・料理等の代行)の利用に対する補助を開始しました。

コロナの影響で在宅勤務・保育をする家庭において、毎日の食事作りは負担ですので、給食に匹敵する栄養バランスの取れた食事を作り置きしてもらえる本サービスを活用することで、業務に集中する環境整備につなげたいと考えています。」

 

  • 共同代表・井出有希コメント

「新型コロナウィルスの感染拡大を受けて急速に広まった在宅勤務ですが、コミュニケーションの取り方の工夫が求められるなどの課題も指摘され、企業もチャットシステムを取り入れるなどの検討や対応が進んでいます。しかし隠れた課題として、今回の調査で明らかになった、食事支援が大きく求められている点について、広く認識されているとは言えないのではないかと考えています。

在宅勤務下では社食などのこれまでのウェルネス支援が届きにくく、家庭での食事の比重が高まり、健康経営を進める上では在宅勤務時の食のサポートが重要となります。このような時期に企業がライフスタイル、ライフステージに合わせた家庭内での食生活をケアすることで、従業員の生産性向上や企業へのロイヤルティ向上につながると考えます。さらにシェアダイン  ウェルネスでは「産前産後」「生活習慣病予防」などのライフステージ、ライフスタイルに応じ、個別の支援を行うことが可能です。私たちはシェアダインのサービスを通じて、多様な食事のニーズに向き合うことで、食の課題を解決し、より豊かな食の在り方を広げてまいります。」

 

  • シェアダインとは

ホームシェフのサブスクリプションサービス。離乳食から生活習慣病まで、家庭料理をパーソナライズ。

栄養士・調理師などの資格を持った食の専門家が、出張シェフとして1,000名超登録しています。

1回3時間で献立の提案、食材の買い出しから、12品前後のお料理をお作りします。

URL:https://sharedine.me/ 

利用料金:1食645円(交通費・食材費込で算出)~ 

 

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000028141.html

リリース元:シェアダイン


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です