EARTHEN OVEN COFFEE/<SDGsに貢献>地域産”土窯・薪”で焙煎したコーヒー豆、販売事業開始

自然と調和したライフスタイル普及に向けた身近なアクション、 エシカル消費の実践や地域創生に

「EARTHEN OVEN COFFEE(アースオーブンコーヒー)」(徳島県牟岐町出羽島、事業主:寺内嗣雅/個人)が、地域風土を活かし自家焙煎した「コーヒー豆」の販売を、2021年2月22日より開始したことをお知らせします。

都会から自然豊かな出羽島に移住し、薪生活を送るなかで、自然エネルギーの循環をはじめ持続可能な暮らしの重要性を体感したことが、本事業を開始したきっかけ。

本事業の第一ビジョンは、土窯「アースオーブン※1」で焙煎したコーヒーを飲むという体験を提供することで、自然を感じやすらぐ時間をたのしんでもらうことですが、同時にコーヒーを飲むという身近な習慣からのエシカル消費を推奨し、日本のSDGsゴール達成へのスピードを加速したい考えです。【URL】https://earthenovencoffee.com

■事業・販売商品の特徴
自然豊かな近郊地域の薪を熱源に、島の粘土を使用し手づくりした窯「アースオーブン※1」で焙煎する、という原始的かつ斬新な自家焙煎「コーヒー豆」の販売事業を開始しました。

およそ16cmの土壁にしっかりと蓄熱された薪の熱を利用し焙煎します。遠赤外線効果で、豆の内側へも均一に熱が伝わることで、焼き上がりふっくら。まろやかな口当たりが特徴です。

ブランドコンセプトは、”大地の温もりを、きっと感じられる”コーヒー。一日のはじまりに、疲れたときにも、自然を 感じホッとやすらぐ、そんなリラックス体験を提供します。

※1 アースオーブンとは、地球に還る自然素材(土、砂、わらなど)を使用したピザ窯のことです。

商品名 EARTHEN OVEN COFFEE
価格 1000円、2900円、4800円(税込み)
内容量 100g、300g、500g
生豆原産国 ペルー(マチュピチュ)
焙煎度 シティローストからフルシティローストの中間

※基本「豆」のままですが、ご希望に応じて「粉に挽いて」お届けします。

■事業開始に至った背景
徳島県南部に浮かぶ、人口90人弱の小さな離島「出羽島」に、もともと都会暮らしの二人が移住。大自然に囲まれた島にて、薪を使う生活を送るなかで、薪/自然エネルギーが暮らしに溶けこみ、循環していく姿を肌で感じます。

また、日々加速している気候変動に対し、エシカル消費などSDGsへの取り組みが全世界で必要とされるなか、日本ではまだ12.2%しかエシカル消費が認知されていません※2。

身近なところから実践できる、持続可能なライフスタイルのひとつとして「コーヒーのエシカル消費」を提案し、自然と調和した社会の構築を後押ししたい想いです。

※2 「倫理的消費(エシカル消費)」に関する消費者意識調査報告書 2020年2月28日 消費者庁より

▽参考資料

1、毎日の小さな習慣「コーヒー」が与える大きな影響
国際フェアトレードラベル機構によると、2500万世帯以上、およそ1億2500万人がコーヒー豆の生産で生計を立てています。また、コーヒーがカップに注がれるまでにはさらに、買い付け、加工、流通、リテールなどいくつもの複雑な過程があります。消費国でも大勢の人が関わるので、コーヒーは世界最大規模の産業のひとつとも言われています。

また、コーヒー生産時の農薬使用実態や生産国・消費国間の格差問題など、改善の余地がある問題がまだまだあります。このため、エシカルなコーヒー一杯が与える、世界への影響は底知れません。

2、SDGsへの取り組み
項目12「つくる責任 つかう責任」を軸に、持続可能な消費と生産のシステムづくりを進めています。具体的には、 以下に取り組み、食品ロス・廃棄物の削減や自然環境の維持・向上に力を入れています。

・受注販売で食品ロス削減
・欠点豆で独自開発した「食べられるコーヒーインク」によるパッケージ印字
・100%ご家庭でコンポスト可能なパッケージの使用による廃棄物の削減
・間伐材の利用で生態系の維持・回復
・自然エネルギー(薪)の使用
・有機栽培、フェアトレードなどを積極的に採用

■今後の展開:「自然と調和したライフスタイル」に関する情報発進と普及に注力
「EARTHEN OVEN COFFEE」では、今後日々の販売活動のさらなる更新をすすめ、SDGs目標の達成に貢献していきます。具体的には、以下の行動を起こしていきます。

・自然と人に配慮した、取り扱い品種の拡大。
・軽トラモバイルストアを作成し、コーヒー豆およびコーヒードリンクの移動・対面販売を徳島県内で開始。
・ローカル限定で、容器包装に、洗浄して繰り返し使える「リターナブル瓶」の導入。
・上記、循環システムづくりに向け、クラウドファウンディングを実施。
・コーヒー豆の島内栽培を試験的に実施予定。上手くいけば、「島コーヒー(仮称)」として限定発売。

「EARTHEN OVEN COFFEE」について

▽ご利用の流れ
新鮮なコーヒーをお届けするために、ご注文いただいてから焙煎する「オーダー制」をとっています。
焙煎のタイミングを月2回に集約することで、薪エネルギーの効率的な使用と食品ロス削減に取り組んでいます。

「EARTHEN OVEN COFFEE」オンラインストアからご注文

直近の焙煎日(毎月1または15日)に焙煎

焙煎後24時間以内に、ご指定の住所へ発送します

【事業概要】
事業名:EARTHEN OVEN COFFEE(屋号)
所在地:徳島県海部郡牟岐町牟岐浦出羽島43-2
事業主:寺内 嗣雅
販売開始:2021年2月22日
事業内容:自家焙煎コーヒー豆の販売
URL:https://earthenovencoffee.com

【お客様からのお問い合わせ先】
EARTHEN OVEN COFFEE
TEL:050-6871-5948
e-mail:earthenovencoffee@gmail.com

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
EARTHEN OVEN COFFEE、マーケティング担当、棚元
TEL:050-3744-9085
e-mail:earthenovencoffee@gmail.com

リリース元:EARTHEN OVEN COFFEE
URL:https://earthenovencoffee.com


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です