スマートショッピング/【ゼロクリックショッピング】日用品を自動注文するIoTサービス スマートマットライトにコンパクトなA5サイズが新登場

〜マスク・消毒液などコロナ対応商品や狭いスペースでもAmazon自動再注文〜

 IoT重量計スマートマットを用いてゼロクリックショッピングを実現する「スマートマットライト」に、コンパクトなA5サイズがラインナップに加わります。

 2020年11月のサービス開始以来、現行A3・A4サイズを用いたAmazon.co.jpでの自動再注文をお客様に広く活用いただいています。一方、軽い商品も扱いたい、狭い場所で使いたい、との要望も頂いていました。

 新発売するA5サイズのスマートマットは、下記の特徴を持っています。

 1. コンパクトなA5サイズ

 A3(40cm x 30xm)の1/4サイズ、A4(30cm x 20cm)の半分と圧倒的にコンパクトなA5(20cm x 15cm)。キッチン・洗面所の棚の中にも置け、部屋のスペースも取りません。

 2. 圧倒的な1g単位の精度
 A3(100g単位)、A4(10g単位)と比べて、大きく精度を向上したA5(1g単位)。マスクなどの軽い商品でも正確に残量を把握できます。

 

3. 軽い商品が大幅に追加


 A5サイズのローンチに合わせ、マスク、アルコール消毒液、除菌ウェットティッシュ、使い捨て用品などのA3/A4では扱えなかった軽い・小さな商品を大幅に追加します。

 詳細はスマートマットライトサービスページ(https://service.lite.smartmat.io/)にて。A5サイズは1,980円でAmazon.co.jp上で販売開始します。今後もスマートマットライトは「なんでも買えて、どこにでも置ける」ゼロクリックショッピングを実現する機能を充実して参ります。

【スマートマットライト – “ゼロクリックショッピング”】https://service.lite.smartmat.io/
日用品を自動注文するIoTサービスで、20年11月にAmazonで販売開始。IoT重量計”スマートマット”に置くだけで、商品残量を自動計測、少なくなったらAmazonに自動再注文。家庭・オフィスで使え、残量チェック・買う作業・買い忘れを全てゼロにする新体験。対象は約1,000商品で、ドリンク、コピー用紙、掃除用品、シリアルやお米などに対応。

【 会社概要 】

 

社名 株式会社スマートショッピング
代表 志賀隆之・林英俊
設立 2014年11月
所在地 東京都品川区西五反田2-1-22 プラネットビル5F/6F
資本金 8.0億円(資本準備金等を含む)
事業内容 ゼロクリック在庫管理・発注 スマートマットクラウド
ゼロクリックショッピング スマートマットライト
会社HP スマートマットクラウド https://smartmat.jp/
スマートマットライト https://www.amazon.co.jp/dp/B08G8B2928
コーポレート https://smartshopping.co.jp/

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000026042.html

リリース元:スマートショッピング


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です