ニット/<満足度92.7%>世界7カ国11拠点を巡る【オンライン世界一周海外旅行】のレポート(4月25日開催)

アメリカ、ベリーズ、コートジボワール、カナダ、スイス、チェコなど世界7カ国11拠点を周遊!無料で参加できるオンライン旅行!オンラインだからこそ繋がれる!

株式会社ニット(本社:東京都品川区、代表取締役:秋沢崇夫、以下ニット)は、2015年よりフルリモート前提で創業し、現在、400人が日本全国・世界33カ国からオンラインで業務を遂行しています。そのノウハウを活かし昨年より「バーチャル世界一周旅行」を企画・実施してまいりました。今年も新型コロナウイルスの影響で海外旅行ができずにおられる皆様に、少しでも海外旅行へ行った気持ちになっていただきたいという想いで、【2021年オンライン世界一周海外旅行】のイベント開催を決定したことをお知らせします。オンラインでアメリカ、ベリーズ、コートジボワール、カナダ、スイス、チェコなど世界7カ国11拠点を周遊し、現地に住んでいるメンバーがその土地の文化や景色、観光では行けないスポットなど幅広くお届けしました。
アンケート結果では満足度92.7%と、高評価をしていただきましたことをお知らせいたします。

 

  •  当日の配信URL(アーカイブでご覧いただけます)

◆4/25(日)9:00-10:00 アメリカ組
https://youtu.be/knBHZuiGqYs  

◆4/25(日)18:00-19:00 ヨーロッパ・アフリカ組
https://youtu.be/iYqSxaLDmaE  

 

 

  • 開催概要

 

 

 

 

 

==【第1部】4/25(日)9:00-10:00 アメリカ編 ==

日本(兵庫県 姫路市)

アメリカ(サンフランシスコ近郊/シリコンバレー)

カナダ(バンクーバー、2拠点より)

ベリーズ(カヨ州)

アメリカ(オハイオ州 シンシナティ)

==【第2部】4/25(日)18:00-19:00 ヨーロッパ・アフリカ編==

コートジボワール(アビジャン)

チェコ(プラハ、2拠点より)

スイス(ジュネーブ)

日本(北海道 函館)

◆場所:オンライン
◆費用:無料
 

  • 当日の様子

【第1部】4/25(日)9:00-10:00 アメリカ編  4カ国・6拠点

<日本・兵庫県>

日本で初めて世界遺産である姫路城。今回は姫路フィルムコミッション様より公式動画を共有いただきました。
地下1階、地上6階の高さがあるダイナミックでカッコいい姫路城は、シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」とも呼ばれています。姫路城の成り立ちや、どの季節に訪れても美しい姿が見られます。

<アメリカ・

カリフォルニア

現地の気温は17度と涼しめの現地からお届け。全米一美しいと言われているキャンパスのスタンフォード大学を中心に紹介しました。広さは東京都の杉並区と同じくらいで、建築はスパニッシュ・コロニアル様式でヨーロッパのような風景でした。キャンバスの中央の広場の紹介から、スティーブ・ジョブズ の葬式を行ったメモリアルチャーチという教会も併せて紹介。

<カナダ・バンクーバー>

バンクーバーのダウンタウンから車で30分ほどの「スティーブストン」という港町を紹介しました。フレザーリバーで有名なチョウザメのイラストがコロナで2m離れる基準の目安となっているそうです。マイカヌーを持っている方もいるカナダ独特の街並みを紹介。
缶詰工場の横に225本あるアケボノという品種の満開の桜の様子をお届けしました。日系人の方も多い地域で、4月10日前後は満開で、多くの人が美しい桜に魅了され、撮影している様子が伝わってきました。

 

<カナダ・バンクーバー>

ダウンタウンの西側のイングリッシュベイビーチを現地メンバーが散歩している風景です。スティーブストンから車で30分ほどの場所です。夕方17時でも明るく、水着で泳いでいる人も見られました。
バンクーバーオリンピックのシンボルマークにもなった「イヌクシュク」というオブジェも紹介。ダウンジャケットのシンボルマークである「カナダグース」がすぐそばで触れる距離にいる様子もお届け。

<ベリーズ・カヨ>

ベリーズで一番高い建築物である国内最大のカラコル遺跡。この遺跡は幅100m、奥行き120mにもなる台形の土台の上に広場と3つの神殿で成り立っています。
遺跡の内部に入り、住まいの跡などを辿りました。外でもマスクをするのが義務付けられており、外すと罰金が科されるなど、現地ならではの情報をお届けしました。現地メンバーが砂利道を超えて、遺跡にたどり着く様子などリアルな探索でした!

<アメリカ・オハイオ>

シンシナティのダウンタウンにある市民憩いの公園である「ワシントンパーク」を散策。ワクチン接種が進み、人が待ちに戻りつつあります。ドイツからの移民が多く、ヨーロッパのような街並みになっている様子をお届け。
ウォールアートやP&Gの本社など、町にある様々なスポットをご紹介。チューリップやパンジーなど日本でもおなじみのお花があり、親近感がありました!

 

【第2部】4/25(日)18:00-19:00 ヨーロッパ・アフリカ編  4カ国・5拠点

<コートジボワール・グランドハッサム>

1960年にフランスから独立、公用語はフランス。首都のアビジャンから離れた世界遺産がある町、グランドハッサムからお届け。怪しいお酒(!?)を売るお店に行き、色々な薬が入っている中国の漢方のようなもので、現地の人がみんな大好きなお酒をご紹介しました。市場で売られている日本と同じ「なすび」のレシピや、果物などコートジボワールならではのものから、現地メンバーが着ているアフリカンバティックも紹介。

 

<チェコ・プラハ>

街中の旧市街地広場にある大きな針が動いている23mある巨大メトロノームを紹介。もともとはスターリンの銅像があったが、それを撤去し、設立されました。ハイブランドが立ち並ぶパリ通りを通過するとメトロノームへ。街中にリスが走っている様子など野生動物との遭遇も!丘を登った先にあるため、現地メンバーが頑張って登ってたどり着いた様子をお届けできました。

<チェコ・プラハ>

カレル橋で、ミッションインポッシブルの最初のシーンにも使用された場所からの中継。カレル橋から見えるプラハ城の様子や、ゴシック様式が有名なニコラス教会、赤い屋根のプラハ独自の街並みなどを歩いて紹介しました。気温7度という極寒の中、現地メンバーが散策しながら紹介しました。コロナの影響による現地の教育の様子など現地のリアルな状況をお届けしました。
 

<スイス・ジュネーブ>

菜の花畑をご紹介。現地メンバーが一番感動した風景だそうです。ジュネーブは菜の花からとれる菜の花油、フランス語で「コルザオイル」が食用でたくさん出ているため、このような景色が見られます。ジュラ山脈、アルプス山脈に囲まれたジュネーブの様子をお届けしました。菜の花畑の美しさに他国の現地メンバーからも歓声が上がりました。
 

<北海道・函館>

雪が降っているぐらいの寒さの函館山の山頂に現地メンバーが中継でお伝えしました。函館の位置や成り立ちの説明から、334mの高さにある山頂から夜景をお届けしました。Youtubeのコメントで「左のハートの光はなんですか?」というお声があったので、現地メンバーが「これかなー?」と一緒に探すなど、中継ならではの参加者とのやりとりが見られました。

 

  • 現地メンバーのコメント

石戸まりえ(カナダ/バンクーバー在住)

◆現地での滞在期間:9年半
◆現地へ渡った理由:結婚。日本人の旦那が現地企業に勤めていた為
◆HYでのお仕事:サポート業務、採用、CS、リサーチ業務など
◆オンライン旅行の感想:住んでいる地域の魅力を在住者の視点でお伝えできて嬉しいです。他の国の魅力も知れて毎回楽しく参加しています。オンライン旅行のメンバーとの繋がりができ、業務で一緒になった時にとても心強いです!

大竹由華(ベリーズ在住)

◆現地での滞在期間:2年半
◆現地へ渡った理由:ベリーズ人との結婚
◆HYでのお仕事:数値管理や編集作業など
◆オンライン旅行の感想:旅行先を上手く説明ができるか不安もありましたが、オンライン旅行に参加してとても楽しかったです。ベリーズは、日本ではまだまだ認知度の低いですが、今回のようなイベントを通して少しでも知っていただけたら嬉しいです。

木村知子(チェコ/プラハ在住)

◆現地での滞在期間:2年半
◆現地へ渡った理由:夫の転勤
◆HYでのお仕事:原稿作成 ライティング Wordpress入稿作業 など
◆オンライン旅行の感想:楽しい企画に参加できて光栄でした! 住んでいると当たり前のことも他の人にとっては新鮮なんだな〜と改めて感じます。 自由に旅ができる日が早く訪れますように!

 

田崎起子(コートジボワール在住)

◆現地での滞在期間:2ヶ月(過去にも1ヶ月滞在)
◆現地へ渡った理由:2019年に訪れたときに出会った人々、孤児院の子供たちが印象深かったので。
◆HYでのお仕事:ディレクターとしてメディア運営のクライアントメインに担当
◆オンライン旅行の感想:やってる自分の方が楽しみました。アフリカの発展した様子もお見せしたかったのですが、限られた時間の中ではやはりリアルなアフリカの普段の生活から感じるパワーを見ていただきたく、一般的な普段の様子をお伝えしました。また機会があればいろいろなアフリカの顔をお伝えしていきたいです!ちなみに、日本の実家のみんなも見ててくれて、安心したようでした。

 

 

  • 代表取締役社長:秋沢より

海外在住メンバーが現地のリアルな様子を届けてくれて、私自身も一人の旅行者として楽しむことが出来ました。
終わりの見えない新型コロナウイルス。旅行へ行ける状態ではないからこそ、当社として何か出来ないか?という発想で、今回のオンライン世界一周旅行実施に至っています。当社では33カ国にメンバーが点在しており、どこにいても仕事ができる状態を創出しています。更には、

海外に住んでいることをアドバンテージにしてもらえる環境も創っていきたい

と考えています。
ニットの海外メンバーに、乞うご期待ください。
 

  • 参加者アンケート結果

<前半>
参加目的は達成されましたか?→

92.7%

の方が「達成された」「おおよそ達成された」と回答。
イベントの内容について→

90.2%

の方が「非常に良かった」「良かった」と回答。

<後半>
参加目的は達成されましたか?→

86.4%

の方が「達成された」「おおよそ達成された」と回答。
​イベントの内容について→

89.1%

の方が「非常に良かった」「良かった」と回答。
 

  • ご参加いただいた方の声

・初オンライン旅行を楽しみました。

思いもしなかった都市の日常を観れて楽しかったです。

実際の旅行は、その土地の風や音なども楽しみながらですが、オンラインならではのトラベリングですね。

・コロナや緊急事態宣言で大変な日々が続く中、

大変貴重で有意義な企画と時間

をありがとうございました。

家にいながら

、色んな国と地域の様子が知れて、楽しかったです。

・とても楽しかったです。

ますます旅行に行きたい気分になりました!

行ったことのない街ばかりで、勉強にもなりました。世界は広いけど、また逆にコンパクトにも感じられますね。

・初めて参加させていただきました。

子供が姫路城に大興奮していました!

 

プレゼンテーションのレベルが高い。

準備がしっかりできていて見ていて安心。音声も聞きやすく楽しめました。チャットのフォローも後半から割り込み画像もなくなり気持ちよく見れました。1時間があっという間で大変すばらしかったです。

一気に色んな国や地域を見れて、知れて良かったです!

説明も皆さん丁寧でとても分かりやすかったです。質問にも随時答えていただけたりと、双方向感がありました。

・アメリカ、カナダなど自分の訪れた思い入れがある国々だったので感慨深かったです。特にサンフランシスコはリアルな大学の映像が楽しめて興味をそそられました。

とっても素敵ですね!また参加させて頂きたいです。

 

  • オンライン搭乗員

小澤美佳(株式会社ニット広報)
2008年に株式会社リクルートへ入社。10年間、HR営業。リクナビ副編集長としても数多くの大学で講演を実施。
2018年 中米ベリーズへ移住し、現地で観光業の会社を起業。プロのダイビング資格を保有し、カリブ海、ジャングル、遺跡などの旅行の企画~手配、ツアーガイドなどを実施。
2019年にニットに入社し、広報に従事する傍ら、オンラインでのセミナー講師やイベントのファシリテーターを多数実施。

 

  • メディア掲載実績

◆フジテレビ「Live News it! 」で紹介されました。

参照)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000145.000059127.html

 

  • 株式会社ニットについて

「未来を自分で選択できる社会をつくる」というビジョンを掲げ、5年前の創業時からフルリモートを前提としたマネジメントを実施しており、現在日本全国、世界33カ国に在住の400名のリモートワーカーが在籍しております。業務遂行だけではなく、オンラインでも温かい繋がり・コミュニティを開発していく方法を模索しております。
 

 

令和2年度「総務省テレワーク先駆者百選」を受賞しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000051.000059127.html

<会社概要>

会社名 :株式会社ニット
代表者 :代表取締役 秋沢 崇夫
本社所在地:東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル 10F 41号
設立 :2017年8月 ※2015年 HELP YOUサービス開始
事業内容 :バックオフィス系の業務(人事、経理、営業事務、資料作成など)をオンラインでアウトソーシングとして請ける「HELP YOU」の展開。業務仕分けコンサルティング、テレワークの研修・コンサルティング、コスト最適化サービスも実施。
URL :https://knit-inc.com/ 
 

 <本件に関するお問い合わせ>

株式会社ニット
広報担当:小澤/今西/阿久津
電話番号:050-5212-5574
メールアドレス:info@knit-inc.com

 
 
 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000155.000059127.html

リリース元:ニット


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です