ピアノワン/100人に聞いた!みんなのピアノの処分方法は◯◯?実際にピアノを捨てた人に調査

ピアノワン

ピアノ専門の買取専門店「ピアノワン」(https://piano1.jp/)は、20~60代の男女を対象に「ピアノの処分方法は何だった? 」に関するアンケートを実施しました。

■アンケート概要
調査対象:20~60代の男女
対象人数:100人
調査方法:インターネットアンケート調査
調査期間:2021年5月18日~5月30日
※本アンケート結果を引用する場合は、『ピアノワン』のURL(https://piano1.jp/ )を使用してください。

■調査サマリー
・100人に聞いたピアノの処分方法は、1位「ピアノ買取業者に売却」(57%)、2位「親戚・友人に譲る」(31%)、3位「不用品回収業者に依頼」(6%)、4位「粗大ごみとして処分する」(3%)、5位「フリマ・オークションアプリに出品する」(1%)、「施設等に寄付する」(1%)という結果となりました。
半数以上の人が「ピアノ買取」を依頼する反面、ゴミとして処分してしまう人が9%いる結果となりました。

■調査詳細
【質問1】過去に処分した・処分しようとしているピアノの処分方法は何ですか?

1位:ピアノ買取業者に売却・・・57%
2位:親戚・友人に譲る・・・32%
3位:不用品回収業者に依頼・・・6%
4位:粗大ごみとして処分する・・・3%
5位:オークションサイト・フリマアプリに出品する・・・1%
5位:施設等に寄付する・・・1%

【質問2】なぜ質問1の方法でピアノを処分しましたか?

<ピアノ買取業者に売却した人>
楽なうえに、少しでも現金が貰えれば嬉しいからです。不用品回収の場合、お金を取られてしまうので、それよりマシだと思いました。
(50代・主婦・アップライトピアノを処分)

手放したいタイミングでサッと手放せたからです。オークションや回収業者の場合、都合をあわせる必要があるのが嫌でした。
(30代・会社員・アップライトピアノを処分)

ゴミとして処分されるよりは、また誰かに弾いてもらいたいと思ったからです。寄付先も見つからなかったので、買取業者に依頼しました。
(30代・会社員・アップライトピアノを処分)

<親戚・友人に譲った人>
ちょうどピアノを習っている友人がいたため。見ず知らずの人より、知り合いに渡したほうが、自分の大切にしてきたピアノの行く末を見守ることができて安心します。
(40代・主婦・アップライトピアノを処分)

自分にとって不要でも、必要としている人の元に亘って欲しいからです。高級ピアノだったので、使える人に使ってほしかったのが大きいです。
(50代・無職・グランドピアノを処分)

<不用品回収業者に依頼した人>
他にも処分した家具があったため、まとめて処分してもらいました。
(30代・自営業・アップライトピアノを処分)

もはやピアノが壊れていたため。鍵盤の奥に異物が入り込み、音が出なくなっていました。
(20代・主婦・アップライトピアノを処分)

<粗大ごみとして処分した人>
買取業者でも買い取れないほど壊れていたいので、自治体の粗大ごみで出しました。
(50代・会社員・アップライトピアノを処分)

【質問3】処分したピアノの種類は何ですか?

アップライトピアノ・・・78%
グランドピアノ・・・22%

【質問4】処分にかかった費用(売却した方は売却値段)を教えてください。
ピアノ買取業者に売却した人の売却値段(平均)・・・ 85,405円
不用品回収業者に依頼した人の処分費用(平均)・・・ 18,000円
粗大ごみとして処分した人の処分費用(平均)・・・ 1,433円

■「ピアノワン」について

株式会社クロスワンが運営する「ピアノワン」(https://piano1.jp/)はさまざまな種類のピアノを高く買取します。LINEやメールで無料査定もできるので、安心してピアノを手放せます。
また、ピアノワンではピアノ買取に関するお得な情報を発信しています。気になる方は、ぜひサイトをチェックしてみてください。

<おすすめ記事>
・ヤマハ、カワイ|ピアノの買取価格相場【最新】(https://piano1.jp/kaitorisouba/)
・ピアノ引越しの運送費用相場と損をしないための注意点(https://piano1.jp/moving/)

本プレスリリースに関するお問い合わせは、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。
URL:https://piano1.jp/contact/
※お電話でのお問い合わせはお受けできませんので、ご了承ください。

リリース元:ピアノワン
URL:https://piano1.jp/


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です