弁護士ドットコム/【書籍発刊】超図解 クラウドサイン入門 ゼロからわかる電子契約導入・運用のポイントこれからの100年、新しい契約のかたち。

弁護士ドットコム

弁護士ドットコム株式会社(東京都港区、代表取締役社長:内田 陽介)は、日本能率協会マネジメントセンターより、書籍「超図解 クラウドサイン入門 —ゼロからわかる電子契約導入・運用のポイント」を6月23日(水)より発売することをお知らせいたします。現在、Amazonにて予約受付中です。
働き方改革やDX推進、リモートワークの普及により契約業務の電子化が加速され、企業における契約締結のインフラとして広く利用されるようになりました。本書では、電子契約の基礎知識、最新の電子署名法や電子帳簿保存法等の法令をはじめ、電子契約導入時のメリットや注意点をまとめています。電子契約の導入を検討されている方、運用に課題をお持ちの方にお役立ていただける導入・運用時のノウハウ、Q&A集など、電子契約に関する有益な情報を網羅した1冊です。
 

書籍情報

発売日:2021年6月23日(水)
出版社:日本能率協会マネジメントセンター
価格:1,760円(税込)
判型:A5判 ページ数:192頁
 
書籍内容
・「電子契約」の法律 × 技術とビジネスへの導入 / 運用が、豊富な図解により短時間で理解できる1冊。
・2015年のサービス提供開始以来、累計契約送信件数500万件以上の実績(※)を誇る電子契約サービス「クラウドサイン」 事業本部のキーパーソンが、実務上の問題点や、電子契約の実際の導入 / 運用において、直面した課題と対応のリアルを解説。
・法務に関わる人々はもちろんのこと、類書よりも読者層を広く捉え、「電子契約」の技術とビジネス展開を把握したいビジネスパーソンに向けて図解で詳しく解説。

▼ ご予約・購入方法

日本能率協会マネジメントセンターオンライン、ほかAmazon・Rakutenブックス・書店等でも予約・購入いただけます。
URL:https://jmam.shop/shopdetail/000000004049/

クラウドサインについて

 https://www.cloudsign.jp/
「クラウドサイン」は、「紙と印鑑」を「クラウド」に置き換え、契約作業をパソコンだけで完結できるWeb完結型クラウド契約サービスです。全てがクラウド上で完結するため、契約締結のスピード化とコスト削減を実現します。電子契約機能は、「いつ・誰が・どの契約に合意したか」を証明する厳格な電子署名とタイムスタンプを付与します。リモートワークの環境下においても契約書の証拠力を担保しながら、事業活動に重要となる円滑な契約業務を可能にします。2015年の提供開始以来、累計契約送信件数500万件以上の実績(※)をもつ電子契約サービスです。 ※数値は2021年4月末時点

弁護士ドットコム株式会社

 https://corporate.bengo4.com
本社:東京都港区六本木四丁目1番4号
設立日:2005年7月4日
資本金:439百万円(2021年1月現在)
代表者:代表取締役社長 内田 陽介
上場市場:東京証券取引所マザーズ市場事業内容:「専門家をもっと身近に」を理念として、人々と専門家をつなぐポータルサイト「弁護士ドットコム」「ビジネスロイヤーズ」「税理士ドットコム」、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000152.000044347.html

リリース元:弁護士ドットコム


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です