三陽商会/「ポール・スチュアート」で叶える私たちの“ニュージャケット”プロジェクト 働く女性の意見や要望を反映したニューノーマル時代のジャケットを開発

リモートワーク時にもオフィスでも使えるきちんとした印象と着心地の良さを両立~ 新しい生活様式の中での服装の変化やジャケットへの要望についてのアンケートを実施 ~

 

 

「Paul Stuart」ウィメンズ “ニュージャケット”プロジェクトで完成したジャケット「Paul Stuart」ウィメンズ “ニュージャケット”プロジェクトで完成したジャケット

三陽商会が展開するウィメンズブランド「Paul Stuart(ポール・スチュアート)」は、ニューノーマル時代のニーズに応えたジャケットを開発するために三陽商会の自社会員制度「SANYO MEMBERSHIP(サンヨー・メンバーシップ)」会員の女性顧客を対象にアンケートを実施しました。アンケートで頂いたご意見やご要望を反映して開発したジャケット(税込¥59,400)とスカート(税込¥36,300)のセットアップを、2021年9月8日より全国百貨店、直営店「Paul Stuart 青山本店」及び当社直営オンラインストアの「SANYO iStore(サンヨー・アイストア)」等にて順次発売を開始します。
今回開発したのは働く女性がリモートワーク時にもオフィスでも着用できるきちんとした印象を持ち、シーンに応じて幅広い着こなしができるテーラードジャケットです。セットアップでも単品コーディネートでも使いやすいすっきりとしたデザインで、リモートワーク時にもカーディガン感覚で羽織れるように軽くシワになりにくいジャージー素材を用い、脱ぎ着しても静電気が起きにくい制電テープを使用しています。カラーはモニター越しでも顔映りの良いベージュと、ベーシックなネイビーの2色を展開。コロナ禍でのビジネスシーンに便利な1着としてご提案いたします。
※「SANYO iStore」は9/9より発売

  • 開発の背景

働く女性に向けたジャケットなどフォーマルな服を多く提案する「Paul Stuart」では、コロナ禍における生活様式やビジネススタイルの変化に伴う商品開発を進めていました。また、ジャケットを主力アイテムと位置づけており、外出制限のあった2021年春夏シーズンにおいても予想に反してジャケットのニーズが非常に高かったことから、お客様と共に作り上げる“ニュージャケット”の開発を念頭に、女性顧客を対象にアンケートを実施しました。

  • アンケートについて

三陽商会の自社会員制度「SANYO MEMBERSHIP(サンヨー・メンバーシップ)」会員の女性顧客を対象に、メールマガジンを通じてウェブアンケートを実施しました。設問はコロナ禍での服の選び方や買い方、仕事着の変化や、オンライン会議時の服装についてなどを中心に設定しました。
■アンケート対象者:「SANYO MEMBERSHIP」会員の女性顧客
■アンケート回答期間:2021年4月1日(木)~11日(日)
■アンケートメールマガジン送信数:5,111件
■アンケート回答率:約2.5% 126件

「新しい生活様式の中での

服装

についての変化」のアンケート

(複数回答可)

 

n=126 単位:人

※実店舗ではなくオンラインでの購入が増加していることが分かります。「今まで通りジャケットが必要」という方が多く、「ストレッチ素材や防シワなどの機能性の高い服が欲しくなった」という意見が多数ありました。

② 

ジャケットのデザインに

求める

項目

についてのアンケート 

項目から3つ選択

)  

n=126 単位:人

※「きちんとした印象がありつつ快適な着心地のジャケット」、「スーツでも単品でも着回せるジャケット」のニーズが高いことが分かります。「トレンド要素が入ったデザイン」や「かっちりとした堅い印象のジャケット」は選択した方が少ない結果となりました。

③ 「ジャケットの

素材

求める

項目」についてのアンケート 

項目から3つ選択

) 

n=126 単位:人

※「シワになりにくい素材」が最も求める項目となり、「軽く着心地の良い素材」と続きました。

その他、「ジャケットの色」に対するアンケートでは、黒、グレー、ネイビーなどの定番色が最も人気が高く、ストライプなどの柄物を選択した方は少ない結果が出ました。
また、「ジャケットに対しての困りごとや要望」についての自由記述のアンケートでは、「来客や挨拶で急遽着ることが多いので、脱ぎ着しやすいジャケットが欲しい」「秋冬であっても通気性の良い素材のジャケットが欲しい」「紺色のオーソドックスなタイプのジャケットを希望」などがありました。

  • 働く女性の意見や要望を反映した“ニュージャケット”の商品特徴

 

新しい生活様式の中で働く女性に向けた“ニュージャケット”は、上記のアンケート結果を元に素材やデザイン、カラーを選定し、パターンを調整していきました。リモートワーク時に羽織れる軽い着心地とオフィスでも使えるきちんとした印象を両立し、シーンに応じて幅広い着こなしができるテーラードジャケットです。
 

 

素材

 

きちんとした印象がありつつ快適な着心地

」「カーディガンのように

羽織れる軽さ

を実現するため、柔らかく着心地の良いウールと綿の混紡素材を使用しています。軽く伸縮性のある編地素材で、快適な着心地と

着席時の

シワになりにく

を重視しています。ジャージー素材ですが、一見するとジャージーには見えないきちんとした印象の素材です。

デザ

イン

「スーツでも単品でも着回せる」

ベーシックなテーラードジャケットのデザインを採用。伸縮性のある素材を使用しているため、生地の伸びでだらしなく見えないように

アームホールや身頃のシルエットを細かく調整

しています。ジャケットの両袖裏と両脇の計4か所に

制電テープを使用して

おり、

脱ぎ着をしても

静電気が起きにく

い仕様

になっています。
スーツとして着用できるスカートは、ゆるやかなAラインのシルエット。ジャケットとのセットアップの着こなしはもちろん単品でも様々な着回しを楽しめます。

カラー

 オンライン会議など、

モニター越しでも顔映りの良いベージュ

万能カラーのネイビー

の2色展開。
 

 

 

コンフィジャカードジャケットとスカートコンフィジャカードジャケットとスカート

商品名:コンフィジャカードジャケット


型番:K1E09-627
素材:毛60% 綿40%
税込価格:¥59,400
カラー:ベージュ、ネイビー(全2色)
サイズ:4、6、8 (7、9、11号相当)

商品名:コンフィジャカードスカート


型番:K1S21-627
素材:毛60% 綿40%
税込価格:¥36,300
カラー:ベージュ、ネイビー (全2色)
サイズ:4、6、8 (7、9、11号相当)

トレンドに左右されることなく、自分自身のライフスタイルに合わせて、パーソナリティーが表現できるスタイリングを提案する「コンテンポラリー・クラシック」ブランド。
 

「Paul Stuart」 ウィメンズ2021年秋冬イメージビジュアル「Paul Stuart」 ウィメンズ2021年秋冬イメージビジュアル

・Facebook:https://www.facebook.com/PaulStuartJapan

・Instagram:https://www.instagram.com/paulstuartjapan/

・SANYO iStore:https://sanyo-i.jp/s/b/paulstuart-womens

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000467.000009154.html

リリース元:三陽商会


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です