食鶏しまや恵比寿/食鶏しまや恵比寿 SDGs鍋の提供を2021年12月より開始  ~限定流通「プレミアム熊野地鶏」を使用~

食鶏しまや恵比寿

食鶏しまや恵比寿(所在地:東京都渋谷区)は、SDGs鍋の提供を2021年12月より開始いたしました。

特注の「鉄板焼鳥鍋」

■『食鶏しまや恵比寿』とは

『食鶏しまや恵比寿』は、生産者と共同開発した限定流通「プレミアム熊野地鶏」を焼きと鍋で同時にお楽しみいただける鉄板焼鶏鍋専門店です。地鶏は部位によって食感や味わいが異なるため、可食部位だけではなく「丸ごと無駄なく余すことなく」ご提供しております。又、地鶏は年間契約で鶏舎ごと買い取り、生産者に「無理、ムラ、無駄」を押し付けずに「生産者にも持続性を」とゆう理念をもって生み出した業態です。

当店は、港区南麻布にある「やきとり嶋家」の姉妹店です。長年焼き鳥屋を営む中で得られた発見をもとに“理想の一皿の実現”をコンセプトに掲げ、炭火焼き鳥を超える鶏料理を日々追求してまいりました。

鶏本来の味わい旨味を最大限引き出すべく、養鶏家と焼鳥職人、新潟燕三条の鋳物職人がタッグを組んで専用の焼鳥鍋も開発。プレミアム熊野地鶏と特注鍋を組み合わせた「鉄板焼鳥鍋」は当店限定のオリジナルメニューですので、是非お試しください。

「焼き」と「鍋」の一石二鳥なご馳走

■『食鶏しまや恵比寿』のお料理

鉄板焼鳥と鶏つくね鍋を同時に味わえる「鉄板焼鳥鍋」はプレミアム熊野地鶏をはじめ、高坂鶏や希少部位も楽しめる贅沢な一品です。炭火焼鳥にも負けないほど香ばしい「鉄板焼鳥」は鉄板で加熱して肉汁を閉じ込めるので、口いっぱいに濃厚な味わいが広がります。

大切なゲストとは専門店へ。「鉄板焼鳥鍋専門店」

紀州産のぶどう山椒を加えた「とり鍋」は、爽やかで鮮烈な風味がクセになると評判。

この「焼き」と「鍋」の両方を同時にお楽しみいただけます。

新鮮な鳥刺しなど鶏料理はもちろん、旬の食材を活かした一品料理も充実しています。プレミアム熊野地鶏はお酒とも相性抜群ですので、日本酒やハイボールと合わせてお楽しみください。

■『食鶏しまや恵比寿』の特徴

『食鶏しまや恵比寿』はアクセス良好の恵比寿駅から徒歩2分という好立地にあり、カフェのような外観が特徴です。女性同士でも入りやすい上品で落ち着いた店内は、女子会やデートにも最適です。

鶏の脂は不飽和脂肪酸で体に良く、コラーゲンもたっぷり。ヘルシーな鶏料理は、お腹いっぱい食べても罪悪感に襲われません。ボディメイク中のお客様、美容に対する意識が高いお客様にもご好評いただいております。

■「SDGs」とは

SDGsは、2015年9月の国連サミットで150を超える加盟国首脳の参加のもと、全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられた、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことです。

SDGsは若者ほど認知率が高く、最近では地球環境に配慮した商品やサービス活動を好んで購入する若者も増えており、これは食品メーカーや飲食店なども例外ではありません。

また、企業への投資にもSDGsへの取り組みがどの程度行われているのかなどを、投資家が評価するようになってきており、ただ利益が出ればいいということではなくなってきています。

つまり、逆に言えば、SDGsの取り組み理解した上で、お店でどのようなことができるかを考え、実際に行動に移すことで、より消費者に選ばれるお店創りができるということになります。

■商品概要

特注の鉄板焼鳥鍋はこのお料理のためだけに開発された調理器具。

無駄な、生産者にもやさしく鶏を丸ごと「焼き・鍋」で同時に味わえる一石二鳥な料理。味わいはとしても「焼き鳥の進化形」「焼肉2.0」ともいえ部位ごと、日齢ごとことなる加熱法で鶏をご賞味いただけます。

楽しく、美味しく、SDGsのゴール達成できる商品です

商品名:鉄板焼鳥鍋 プレミアム熊野地鶏の盛合せ

販売日:12月

価格 :3,000円(税込み)

■店舗情報

店名   : 食鶏しまや恵比寿

所在地  : 東京都渋谷区恵比寿南1丁目13-11

       ヴェールビル2F

TEL/FAX  : 03-6303-2802

アクセス : 山手線恵比寿駅西口より徒歩2分

       日比谷線恵比寿駅一番出口より徒歩2分

営業時間 : 17:00~24:00(22:30最終入店) ※祝日 ~23:00

定休日  : 日曜・月曜

公式サイト: https://shimaya20-0707.com/

リリース元:食鶏しまや恵比寿


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です