はるさめサラダProduction/映画『エヴァー・アフター』オンライン公開のお知らせ【4.27公開】

ー果てしない周回軌道をもつ星同士が今、偶然近くを通っている。ー

4月27日より、映画『エヴァー・アフター』がオンラインで公開される。

本作は、田舎のキャンパスを舞台とした、小さな演劇サークルに焦点を当てた物語だ。
時が経てば忘れてしまうかもしれない、「あの頃」として思い出される学生時代や人生の転換点。
この映画は、そんな「あの頃」と、その先で日常を繰り返す「現在」との結びつきに眼差しを向ける。

本映画を製作したのは、元演劇サークル有志を中心として構成される学生・社会人混合の映像制作ユニット「はるさめサラダProduction」。
ほとんどのメンバーは皆コロナ禍を「大学生」として過ごしてきた。凄まじい速さで進み、変わってゆく日常の中で、「今作らなければ、きっといつか思い出せなくなること」をつなぎ止めるべく本作は誕生した。

【作品概要】
タイトル:エヴァー・アフター
脚本・監督:やこうかい
公開予定日:2022年4月27日(水)
料金:500円(https://onl.bz/Zq7ZZbd)
配信形式:Vimeoでのオンライン配信(4/27以降お好きな時にご視聴いただけます。)
予告編:https://youtu.be/EMhrzdZQGMw

【あらすじ】
役を通すことでしか人と話せない魚住恒太(うおずみこうた)。
彼が所属する「劇団ののの」は、公演は年に2回、構成メンバーはたった3人という超弱小演劇サークル。同じく大学2年の理紅(りく)と巡(めぐる)とともに、ド田舎キャンパスの一室で恒太はひっそりと脚本を書いていた。
そんなある日、隣の部室からラジオの原稿を読み上げる声が聞こえてくる。
惹かれるがままに声の主を探し出すと、目の前に現れたのは、演劇への関心0、それどころかやたら訝しげな目でこちらを見つめてくる放送部員・山野いずみだった。
思ってたのとちょっと違う、そんな出会いは、変わらないような気がしていた冴えない日々を劇的に変えていくことになり…。

【各種リンク】
・チケット販売サイト https://onl.bz/Zq7ZZbd 
・Twitter(@harusarapro) https://onl.bz/EmPEkQE 
・webサイト https://everafter.studio.site/ 
・Instagram(@ever_after__official) https://onl.bz/MW8PqNK

リリース元:はるさめサラダProduction
URL:https://everafter.studio.site/


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です