和歌山大学岸和田サテライト/第142回わだい浪切サロン「新しい福祉がはじまる  -増進型地域福祉への展開-」

旬のトピックスや最新の研究について、ワダイの研究者らがわかりやすくお話しします。

第142回わだい浪切サロン「新しい福祉がはじまる -増進型地域福祉への展開-」のご案内

わだい浪切サロンとは…
毎月第3水曜日(8月・2月除く)の夜7時から開催する,”mini和歌山大学”です。
地域のみなさまに旬のトピックスや最新の研究について、ワダイの研究者らがわかりやすくお話しします。参加費は無料、どなたでもご参加いただけます。

今回は、桃山学院大学社会学部教授で、岸和田市の地域福祉計画策定委員会の委員長を務める小野達也氏をお招きし、「一人ひとりの幸せ」と「地域の幸せ」を同時に実現することを目指す、「増進型福祉」について、具体的な事例を交えながらお話しいただきます。

新しい福祉がはじまろうとしています。今さまざまな厳しい生活問題が噴出していますが、この新しい福祉は、マイナスの状態をゼロに戻すことを目指すのではありません。そうではなく、一人ひとりの幸せと地域の幸せを同時に実現することを目指します。福祉の実践とは幸福を生み出すものです。こうした福祉を増進型地域福祉と名づけました。この増進型地域福祉はどこかの誰かが実現してくれるものではありません。それぞれの地域から生み出すものです。取り組むためにはどうすればいいのか、具体的な事例を交えながらみなさんと考えます。

小野達也先生プロフィール
熊本学園大学、大阪府立大学を経て、2019年より桃山学院大学へ。博士(社会福祉学)、専門は地域福祉論。近年のテーマは「対話的行為による地域福祉」「増進型地域福祉」。大阪府社会福祉審議会委員長、大阪府障がい者施策推進協議会委員長の他、多くの地域で福祉政策や実践に関わる。岸和田市地域福祉計画策定委員会委員長も務める。楽しみは、日曜日のNHKの『将棋の時間』を観ること(観るだけ)。

第142回わだい浪切サロン概要
タイトル|新しい福祉がはじまる -増進型地域福祉への展開-
話題提供|小野 達也先生 (桃山学院大学社会学部教授)
日  時|2022年12月21日(水)19時〜20時30分
開催方法|南海浪切ホール1階多目的ホール会場およびオンライン講演(ハイブリッド開催)
定   員|会場(南海浪切ホール):40名程度 オンライン:100名程度(いずれも先着順)
申込方法|下記のURLからお申し込みください。
お電話(072-433-0875)でのお申し込みも可能です。
申し込みURL https://forms.gle/gNb34Luy4hZWvW5j6
※お電話の場合は(1)氏名(必須)(2)電話番号(必須)(3)メールアドレス(4)年齢(5)お住まい
をお電話口でお知らせください。
※お電話の受付時間は、火曜〜土曜 10時〜17時です。
※会場参加が定員に達し次第、オンライン参加のみの受付となります。

申込期限|2022年12月20日(火)17時

リリース元:和歌山大学岸和田サテライト
URL:https://www.wakayama-u.ac.jp/kii-plus/kishiwada/


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です