実業之日本社/韓国で人気の猫エッセイ、2月1日(水)待望の日本上陸!

実業之日本社

株式会社実業之日本社(本社:東京都港区 代表取締役社長:岩野 裕一、以下「当社」)は2023年2月1日(水)に、韓国の人気イラストエッセイ『吾輩こそ猫である』を発行いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
韓国のイラストエッセイ『吾輩こそ猫である』、2月1日(水)発売開始!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「人間は『充実した一日を送るぞ』と意気込んでいても、一日中スマホばかり見ている」
「人間ってものは自分をよく見せることに、必死なんだなぁ」
「人間は、すぐに感傷に浸ろうとする」
「どの人間にも、惨めな黒歴史があるらしい」
「『やればできる』『やらないだけ』を繰り返す人間」

猫の視点から見た人間の不思議な言動を、かわいいイラストエッセイでご紹介。
韓国で共感の嵐を呼んだ本作が、満を持して日本翻訳されました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
猫から見た人間の言動は不思議だらけ!?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【エピソード1】
人間1「やればできる!」
人間2「やらないだけさ〜」
猫「いいチームワークだな…」
「やればできる」と「やらないだけ」が力を合わせると、どんな潜在能力も封印できるらしい。

【エピソード2】
「充実した一日を送るぞ」と意気込んでいた人間は、一日中、スマホばかり見ている。
猫「いつになったら動くのさ」
人間「…」
猫「いつまでゴロゴロしてる気?」
人間「心が充電されたら…」
猫「…」
人間「充電中だって…あとちょっと…」
猫「人間はエネルギー効率が悪すぎる!」

■書籍情報
『吾輩こそ猫である』
発売日:2023年2月1日発売
サイズ・カラー:A5判・オールカラー
定価:1500円+税
発売元:実業之日本社
全国の書店、及びオンライン書店にてお求めください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
著者・翻訳者
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■チェ・ジニョン/著
イラストレーター。日常でのアイデアをまとめて落書きに描く。落書きを心の筋トレだと思い、「健康にいい落書き」活動をしている。

■中川里沙(なかがわ りさ)/訳
1990年、東京生まれ。大学在学中に韓国文化に興味を持ち、韓国語の勉強を始める。韓国企業での勤務を経て、現在はフリーランス翻訳者として実務翻訳やウェブトゥーン翻訳に携わる。韓国在住。

リリース元:実業之日本社
URL:https://www.j-n.co.jp/


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です