プレスリリース
無料

で撃ち放題

プレスリリース無料「PR-FREE」

企業や団体のプレスリリースを無料で配信できる「PR-FREE」。サービス開始以降多くの反響をいただいています。プレスリリースの投稿はフォームから入力するだけ。 最短30分で各種メディアにリリースが配信されます。

新着プレスリリース

「クラウド型在庫マネジメントfor KEYENCE」でバーコードを読込、…
7月1日8:14 ネットサービス
AI音声認識文字起こしアプリ『Notta』 が大幅にアップデート! 7月…
6月30日21:37 スマートフォンアプリ
Workshipがジョブ型採用導入をサポートします!サービス導入費用無料…
6月30日18:20 ネットサービス
オフィス家具D2CのWAAK 在宅ワークやスモールオフィス向けのオンライ…
6月30日16:34 インテリア・家具・収納
事業分析の手法をすぐに学べる
コロナ後の"大不況"を生き抜く! 経営知識の出品・購入サービス「ノウハウ…
6月30日16:13 経営・コンサルティング
ご好評につき延長決定!テレワーク応援グッズをプレゼント!お客様紹介キャン…
6月30日15:57 ネットワーク・ネットワーク機器
代表取締役社長執行役員 新井伸博
社員全員に一律15万円の「在宅勤務給付金」を支給…
6月30日15:40 建設・土木
2020年7月から「With/Afterコロナの新しい働き方」を実施…
6月30日15:22 ネットサービス
エムオーテックス、テレワーク支援で「LanScope Cat」「LanS…
6月30日14:53 アプリケーション・セキュリティ
多彩な会議室バリエーション
第二の拠点『サテライト「会議室」という使い方』withコロナ時代、フレキ…
6月30日14:33 商業施設・オフィスビル
リモートワークによる社員の不健康化・経済的負担などの課題に対応 新サービ…
6月30日14:15 旅行・観光
通勤シャトル“nearMe.Commute(ニアミー コミュート)”が九…
6月30日12:13 スマートフォンアプリ
ラクスルが全社導入用デザインテンプレートを無料で作成!「複数拠点向けデザ…
6月30日11:57 ネットサービス
4割弱のビジネスマンが新コロナで週3日以上のテレワークを経験。若い世代は…
6月30日11:37 マーケティング・リサーチ
緊急事態宣言中に完全リモートワークができた総務は1.6% 出社理由は1位…
6月30日11:15 経営・コンサルティング
プレスリリース
テレワーク時代のID管理「IDaaS」について紹介するWebセミナーをオ…
6月30日10:54 アプリケーション・セキュリティ
リモートワークチェックインアプリ「ACALL WORK(β版)」を無償提…
6月30日10:37 アプリケーション・セキュリティ
在宅テレワークで集中できない方の悩みを解決、15分50円からのテレワーク…
6月30日10:17 ホテル・旅館
【株式会社CIO】テレワーク・テレビ会議に大活躍『CIO-WC720P3…
6月30日9:19 パソコン・周辺機器
【BtoC営業に特化したオンライン商談システム】2つのファイルを同時に表…
6月29日17:54 システム・Webサイト・アプリ開発

プレスリリースが無料

PR-FREEは無料のプレスリリースサービスです。通常プレスリリースは1投稿で3万円程度、リリースし放題なら7万円〜10万円かかるサービスが多いのですがPR-FREEは無料でのプレスリリース提供を実現しました。

無料ですので細かなオペレーションサービスや記事作成代行などは行うことができませんが、複数の提携メディアへの配信機能は備えておりリリースに必要な機能をログイン登録なしで使用することが可能です。

プレスリリースとは?

そもそもプレスリリースとは、「自社の認知関心を高めるたために一次情報としてニュースを発信する行為」です。とりわけ、企業側がメディアに対してリリースを発信しニュースに取り上げてもらうのが主要な目的となっています。

私達がテレビや雑誌、インターネットで目にするニュースの多くはこのプレスリリースを元に作られています。例えば「新商品の発表会」などはタレントも出演しニュースに取り上げられる機会も多いですね。

特にインターネットが共通のインフラとなってからはプレスリリースの価値が向上し、広告よりも優先的に必要な手段とも言えるようになっています。

SNSの発達もプレスリリースの立場に対し劇的な変化を招きました。従来と違いリリース情報をメディアを介さず直接ユーザーに届けることができるようになったからです。

PR-FREE

PR-FREEではあなたのプレスリリースをサポートさせていただき、より良いマーケティング支援をさせていただきます。積極的にご利用いただけますと幸いです。

プレスリリースの書き方