注目されるリリース文の書き方とは。ポイントは10秒。

PR

リリースを書く上で「注目されること」は非常に大事です。
一般的にリリースは書式が決まっており、あなたが自由気ままに文章を書いただけではまず大手メディアのニュース採用担当者には読んでもらえないでしょう。

メールやSNS投稿とはわけが違います。

ニュース編集部や大手メディアには毎日数百通以上のニュースリリースが届きます。ただでさえ多忙を極める編集部はすべてのニュースリリースに目を通すことができないため必要なものを短時間で絞り込み、残りはゴミ箱に行くのです。

注目される為には最初の10秒が大事

一般的には必要なリリースか、不要なリリースか見分けるのにかかる時間は10〜20秒程度言われています。あるいは、タイトルだけで見分ける方もいてその場合5秒もかからないかもしれません。

リリースを発信する側としては10秒で相手から興味をもってもらえるような文章を作る必要があるのです。タイトルに注目度の高いワードを並べたり、どんな会社がどんなリリースをいつ出したのか端的に伝えることが重要です。

メールのように「いつもお世話になっております」「はじめましてリリースをお読みいただきありがとうございます。」など不必要な文章は全く不要なのです。

いかに短時間で必要なことを伝えるか

結論、プレスリリースとは「いかに短時間で必要なことを伝えるか」ということに尽きます。無駄な文章を省いて、省いて、必要な素材をメディアに渡すことが大切です。

その点で文章の書き方は非常に大切です。

プレスリリース代行業者は必要?

近年では、プレスリリースの文章の制作代行企業やコンサルティングも増えてきました。彼らは採用率の高いテンプレートに沿って文章を書き換えるのが主な仕事です。利用してみるのも良いと思いますが、広報担当者なのであればプレスリリースの書き方を一度勉強してみることをおすすめします。

コツさえ押さえれば書き方はシンプルなものです。

書き方をマスターしてぜひ良いプレスリリースを世の中に提供してみましょう。

リリース元:
URL:


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です