留学情報館/Go to study 留学予約キャンペーンをリリースしました。

Go to study 留学予約キャンペーンをリリースしました。

いつか行きたいと思っている方へ。【実質0円】で留学予約OK!

報道関係各位
《2020年11月27日》
《株式会社 留学情報館》

今、コロナの影響で留学を決断できない方のために
「GoToStudy 留学予約」を実質0円で、11月より受付開始
〜英会話レッスンなど、渡航までの留学準備プログラムが受け放題 〜

株式会社留学情報館(本社:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目2-12 松下産業ビル4F 代表取締役:大塚庸平 長者原亜弓)は、今、新型コロナウィルスの影響により留学を決断できない方のために「GoToStudy 留学予約キャンペーン」を《2020年11月1日(日)》より受付開始いたしました。予約にかかる費用は5,000円。そのまま留学した際の費用に充当されるので実質0円で留学の予約が可能となります。

【URL】https://www.ryugaku-johokan.com/info/20201015/

GoToStudy留学予約とは、「留学にいつか行きたいとは思ってるけど、今はコロナが怖い」「渡航制限が解除になった時に備えて留学準備をしておきたい!」といった方のための予約サービスです。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、日本からの主要留学先の国々の多くが渡航制限を設けおり、留学準備を進めていた日本の学生にも大きな影響が出ています。実際、QS世界大学ランキングのデータでは、57%の大学留学予定者が「コロナによって留学計画に影響があった」と回答しています。(※後述参照)

その背景には、一般的に、留学の準備は、語学留学で半年から1年、大学進学留学だと1~2年かかる事が挙げられます。今の状況で多額の費用をはらって留学手続を実際に始める決断はしにくくなっています。一方で、これからの進路を考えると、今から留学準備は進めておかなければキャリアプランがどんどん後ろ倒しになっていくことになります。

これを受け、留学情報館では「GoToStudy 留学予約」キャンペーンをはじめました。

予約時に5,000円預けておくと、留学に行くかを決める前から事前準備をしておくことができるサービスです。具体的には、以下のサービスを受けることが可能となります。

・英会話レッスン受け放題(オンライン)
・留学準備講座受け放題(オンライン)
・予約者限定のコロナ関連最新情報提供

なお期間限定、先着100名、2020年12月末までの予約者の方は、実際に、留学をしなかった場合も予約金は返金されます。

GoToStudy留学予約の3つの特徴
1.実質0円
2.留学、渡航先は今決めなくてもOK!
3.特典は3つ。オンライン英会話受け放題・留学準備講座・各国のコロナ最新情報アップデート

GoToStudy留学予約対象の方
今、多額の留学費用は支払えない方
留学に興味はあるけど具体的には今考えられない方
渡航制限が解除されたらすぐに留学手続を始めたい方
日本での進学と海外進学を迷っている高校生

予約受付方法
予約締切日:2020年12月末日 ※以降は実質0円ではなくなりますが、ご予約可能です。
予約方法:以下ウェブサイトよりお申し込みください。
URL:https://www.ryugaku-johokan.com/info/20201015/

-参考情報-

出典:https://info.qs.com/rs/335-VIN-535/images/How-COVID-19-%20Impacting-Prospective-International-Students-%20Different-Study-Levels-Report.pdf

【会社概要】
会社名:株式会社留学情報館
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目2-12 松下産業ビル4F
代表者:大塚庸平 長者原亜弓
設立:2010年
URL:https://www.ryugaku-johokan.com/
事業内容:海外留学に関する情報提供サービス、留学先案内、手続代行サービス/現地サポートサービス/滞在施設運営/海外旅行保険代理店

取材のお申し込み、詳細情報、もしくは写真、 データ等の資料がご入用の方はお気軽にお問い合わせください。
代表:大塚 yohei@ryugaku-johokan.com
03-5332-7432

リリース元:留学情報館
URL:https://www.ryugaku-johokan.com/


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です