明星大学/ドキュメンタリー作品『ランナー 奇跡へのチケット』オンライン開催

ドキュメンタリー作品『ランナー 奇跡へのチケット』オンライン開催

明星大学 特別先行上映会 UNHCR WILL2LIVE パートナーズ

UNHCR WILL2LIVE パートナーズ
学生が字幕をつけたドキュメンタリー映画 『ランナー 奇跡へのチケット』
明星大学 特別先行上映会 11月28日(土)オンライン開催

明星大学(東京都日野市 学長:落合一泰)では、2020年11月28日(土)に、『ランナー 奇跡へのチケット』の特別先行上映会をオンライン開催します。今回の上映会は、「UNHCR WILL2LIVEパートナーズ」の上映会として、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の活動を支える日本の公式支援窓口である国連UNHCR協会の後援を受けて開催されます。「UNHCR WILL2LIVEパートナーズ」は、国連UNHCR協会が主催し、映画を通して難民問題への理解とポジティブな共感を広げる「UNHCR WILL2LIVE Cinema」(旧・UNHCR難民映画祭)の取り組みに賛同する学校や企業が行う上映イベントの総称です。

◆プロから学んだ知識を生かし、学生が字幕を制作
明星大学人文学部 国際コミュニケーション学科では2014年より「映像翻訳」という通年の講義を行っています。4月から始まった前期講義では映画やテレビ番組における映像翻訳の手法を学び、夏休みの約10日間を使って本作『ランナー 奇跡へのチケット』の字幕翻訳に取り組みました。現役の映像翻訳者・映像翻訳ディレクターでもある講師陣の指導のもと、「映像翻訳」を履修している学生22名で分担して作成し、特別先行上映会の企画・運営・PRもすべて学生が担っています。
※写真は2019年度の講義の様子。今年は対面ではなく、主にオンラインでの指導により活動を行っています。

<明星大学 特別先行上映会 開催概要>
上映作品: 『ランナー 奇跡へのチケット』
開催日時: 2020年11月28日(土)
上映時間: 13時~15時(予定)
開催方法: オンライン(Zoom)
参加費: 無料 ※参加申し込み方法は後日、公式サイトやSNSでお知らせします。
特別先行上映会 上映会公式サイト: https://www.jvtacademy.com/runner/
主催: 明星大学 国際コミュニケーション学科 「映像翻訳」
後援: 国連UNHCR協会

◆作品『ランナー 奇跡へのチケット』について
本作品はスーダン出身の主人公グオル・マリアルが、難民としてアメリカへ移り住んだのちマラソンという競技に出会い、オリンピック出場権獲得を目指すドキュメンタリー作品。グオルは幼い頃に親元を離れ、難民としてアメリカに移り住む。そこでマラソンという競技に出会った彼は持っていた才能を開花させ、数々の記録を残していく。無国籍問題や、内戦によるスーダンの分裂など、さまざまな壁を乗り越えながらも母国からの期待を背負い、オリンピック出場権獲得を目指して彼は走り続ける。
脚本・編集:ビル・ギャラガー、エリック・ダニエル・メッツガー
配給:ユナイテッドピープル(2021年劇場公開予定)
2020年/アメリカ/英語/88分/カラー/16:9

《本件に関するお問い合わせ先》
日本映像翻訳アカデミー株式会社(JVTA)
担当:桜井 TEL:03-3517-5002  E-mail: eizouhonyaku-fw@jvtacademy.com

リリース元:明星大学
URL:https://www.jvtacademy.com/runner/


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です