イズミシステム設計/建設・設計業様向けソフトウェアご紹介WEBセミナー開催のお知らせ

建設・設計業様向けソフトウェアご紹介WEBセミナー開催のお知らせ

【1月開催】無料WEBセミナー!

イズミシステム設計では、設備設計者様向けの省エネ・空調設備設計ソフトウェアおよび既存住宅状況調査アプリについて、Webセミナーを開催いたします。

来年4月より施行の「改正省エネ法」に対応したモデル建物法準拠の「M-draw」、国交省基準の熱負荷計算が可能な「STABRO負荷計算」、同じく国交省基準のダクト抵抗計算が可能な「STABROダクト抵抗」、熱負荷計算結果を元にメーカー製の空調機器選定と機器表の自動作成が可能な「SeACD」、建物状況調査報告書作成を行うアプリケーション「SPECSYS」についてご紹介いたします。

従来、CADの他Excelやカタログ等で行っていた設備設計の各業務に対し、専用ソフトウェアの活用でどのように効率化できるのか、実際の操作画面と共にご覧頂ければと思います。
オンラインセミナーのため、自席やご自宅でも気軽にご参加頂けます。
業務の効率化にご興味がある方は、是非ご参加ください!

■こんな人にオススメ!■
・ソフトウェアを活用し、煩雑な計算業務を効率化したい。
・ソフトウェアを体験する前に、実際の操作画面を見てみたい。
・今使っているソフトウェア、計算ツールと比較したい。

■ご紹介ソフトウェア■
・シームレス個別空調設計ソフトウェア 「SeACD」
・建築設備設計基準ソフトウェア 「STABRO ダクト抵抗」
・建築設備設計基準ソフトウェア 「STABRO 負荷計算」
・建築物省エネ法(標準入力法)対応 入力支援ソフトウェア 「A-repo3」
・建築物省エネ法(モデル建物法)対応 作図入力支援ソフトウェア 「M-draw」
・既存住宅状況調査クラウドサービス 「SPECSYS」NEW!

■開催概要■
[会場]オンラインセミナー(インターネット開催)※Zoomを使用致します。
[費用]無料(事前予約制)

[開催日時]
2021年1月26日(火)16:00 – 16:40(40分間)
【空調設計編①】「SeACDを使えば時間が生まれる」SeACDの概要と換気設計

2021年1月26日(火)17:00 – 17:40(40分間)
【空調設計編②】「搭載機器メーカー追加」 SeACDによる空調機器の選定と機器表作成

2021年1月27日(水)16:30 – 17:00(30分間)
【熱負荷計算編】「建築設備設計基準準拠」STABRO負荷計算とSeACDでの空調設計

2021年1月27日(水)17:30 – 17:50(20分間)
【ダクト抵抗計算編】「建築設備設計基準準拠」アイソメ図を元にダクトの抵抗計算を効率化

2021年1月28日(木)16:30 – 17:00(30分間)
【省エネ計算編①】 「モデル建物法準拠」 M-drawによる図面の拾いと自動計算

2021年1月28日(木)17:30 – 17:50(20分間)
【省エネ計算編②】「標準入力法対応」住宅・非住宅に対応したA-repo3での省エネ計算

2021年1月29日(金)17:30 – 17:50(20分間)
【インスペクション編】「スマホで簡単便利」SPECSYSで行う既存住宅状況調査

リリース元:イズミシステム設計
URL:https://izumi-system.co.jp/seminar_event/


無料でプレスリリースを配信しませんか?

無料プレスリリース PR-FREE

PR-FREEは無料でプレスリリースが配信できるPRサービスです。
最短即日〜複数の有力メディアへのリリース配信が可能。 プレスリリースを配信したいけど予算が不安という方に最適です